2015年02月14日

王子稲荷

2月11日は初午 毎年恒例の火防凧(ひぶせたこ)IMG_3657.JPGをいただきに東京北区の王子稲荷へ出かけてきました。
祭日とあってすごい人の数IMG_3651.JPG
拝殿下の階段にたどり着くまでに40分ぐらいかかりました。階段下では警察官の人が縄を持って人数制限をかけています。来る途中屋台の数が例年より少ないような気がしたのでおまわりさんに聞いたところ、イベントが都内あちこちであるから少しでも稼げるところへ行っているのではないかと… そうなんだ〜 ここまでかかった時間を聞かれたので40分ぐらいかしらと答えたら明治神宮より少ないねだって そりゃそうですよね〜
そんなにメジャーではないものねなんて思っていたら、夕方のニュースで取り上げていました。
この日は神楽殿でかわいい女の子たちの神楽舞が披露されたようで巫女衣装を身に着けた子たちが親御さんたちと写真を撮っていました。かわいいですね。
境内には力石が祀られているところがあってIMG_3659.JPGここでも行列が…
お狐様の穴IMG_3661.JPGや弁天様などお祀りされていますので人の少ない時のほうがゆっくりお参りできますね。
私の場合一年に一度の参拝なのでいつも混んでいます。特に晴れた祭日は。しょうがないか…


posted by おばー at 10:15| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

桜の開花予報が発表になりましたね。今年は昨年より若干早いそうです。
何日か前桜並木を車で走りましたら両側の桜が何となくピンクに染まっているような…
枝もまだ冬模様なのですが樹全体がピンクに包まれている… もう準備を始めているのですね。
世の中不穏な気配ですが、そんなものには左右されない凛とした立ち姿。美しいです。
見習わなければいけないな〜と、現在ふらふらと過去からの感情に影響を受けている身にはよいメッセージになりました。
桜… すきだな〜IMG_3214.JPG
去年の栃木県都賀の里の山桜です
posted by おばー at 10:51| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

小正月

今日は小正月。もう死語となってしまったと思われる「藪入り」の日でもあります。お店で働く人たちの念に2度のお休みのうちの一つ。もう一つはお盆ですね。そして年末年始に働いた奥さんたち女性の一休みの日でもありますね。そんな日を利用して何年か前まではこの日が成人の日でした。だから最近は成人の日がいつなのかあまりピンとこないしハレの日かんも薄まっているような気がしてなりません。ただバカ騒ぎするだけの日になっていないかな〜なんて。残念だよね体育の日は東京オリンピック開催を記念した日だったけど、それもなんでこの日が体育の日なのかわかりにくくなっているしね。古き良き慣習や伝統はその裏にある意味や言い伝えとともに大事にしていきたいな〜と、おバーさんは思うのでありました。
posted by おばー at 15:18| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

昨日は満月

今年初めての満月。何となく気になって写真を撮ってみました。
久しぶりにオーブがIMG_3624.JPG
わかりにくいかもしれないけれど、これが一番大きいのが写っていた写真です。
アップにした満月は光がきれいIMG_3638.JPG
太陽も月も光が一杯でした。

今年も月食や日食など天体ショーがいろいろあるそうです。楽しみですね。
posted by おばー at 13:19| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

あけましておめでとうございます

IMG_3611.JPG
2015年初日の出です
IMG_3617.JPG IMG_3620.JPG 
強烈な光のパワーをあなたに

IMG_3616.JPG 栃木県日光の男体山
posted by おばー at 10:06| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

年越大祓

冬至の前の日に行われた年越大祓式に参加してきました。半年の間に知らず知らずについた諸々の罪・咎・穢れを、自分の身代わりの形代に移し(左、右と体を形代でなで、最後に息を吹きかける)神前に納めて大祓の御祈祷をしていただき、あたしく迎える年の無病息災をお祈りしていただきました。

参加したのNPO法人日本文明研究所の儀式です。火打ち式から岩笛で神様にお降りいただき一連の儀式が執り行われます。粛々と進んでいく中、お二人の巫女さんたちの巫女舞があり舞い終わるとお二人の巫女さんたちが参列者の間を五輪の鈴を振り鳴らしながら走り抜けていきます。この時は頭を下げているので見えてはいないのですが、ささささと衣擦れの音と鈴の音が耳元を駆け抜けていき心地よさが広がっていくのを感じます。形代が燃やされ半年間の穢れが天に昇って行きます。その間おひとりの巫女さんが舞を捧げます。最後に神様にお榊を捧げ神様にお帰りをいただく岩笛がふかれて行事が終了し、その後直会で神様に捧げたものをいただくというところまでが一連の式になります。
空気感が凛として澄んでいるのがとても気持ちがよいもので、ここ何年か続けて伺って今年一年の無事と健康を感謝し福島の復興をい日も早くなることを祈っています。
ほかの神社での様子はわからないのですが、いろいろなやり方がきっとあると思います。が、2時間近く時間をかけて丁寧に進められるところはあまり知らないです。まあ人それぞれ好みも違いますので。

そんな正式参拝は面倒だわなんて思う人もいらっしゃるでしょうが、最近は大きな茅の輪を作ってある神社を数あるように思いますので、あと数日で新年ですが新年を迎える前に茅の輪繰りで穢れなどを落とし新たな気持ちで新年をお迎えになるとよいのではないでしょうか。
その時はくぐる前に礼をし、左、中、右、中、左、中、拝殿、参拝となります。やってみてね。
来年はきっと良い年になるということを信じて、今年も読んでくださいましたありがとうございました。
ではまた来年。
posted by おばー at 11:21| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

江の島詣で3

長らく時間が空いてしまいましたが続きです。
中津宮から奥津宮へIMG_3577.JPG
奥津宮の拝殿天井には八方にらみの亀の絵が IMG_3575.JPG こちらはレプリカね 実物は社務所で保管されているそうです。 どこから見てもこちらを見ているように見えるので八方睨みとか。江戸時代に書かれたものを平成6年に片岡華陽氏が復元されたと説明があります。なんでこのようなカメを書いたのだろう。きっと作者の意図があるのでしょうが不思議ですね。
 江の島は龍があちらこちらにいます。奥津宮のお隣にも竜神様がいらっしゃるし
岩屋IMG_3590.JPG の中にも竜神様IMG_3592.JPG
江の島は昔から龍神信仰の地として栄えてきたということなのであちらこちらに竜神様がいても不思議ではないですね。「天女と五頭龍」という伝説も残されているそうです。

「公園で愛と感謝のセレモニー」の会ですので観光をした後は感謝行で締めくくられます。
いつもは人の少ない場所を選ぶのですが、江の島は人の少ないところなんてない!
でも波動の良い場所、かつ人が近づかない場所がここIMG_3583.JPG そう奥津宮のお隣のこの龍神様のお宮の敷地内のあるスポット。自然への感謝の言葉を参加者一同でとなえ1分間瞑想へ入りました。目を閉じて瞑目しているうちにエネルギーがぐるぐると頭のてっぺんから体を包み込み…
翌日から頭のてっぺんが痛くて、頭痛なんてしばらくぶりです。なんか百会がどんどん開かれていくような感じがしばらく続きましたが冬至を前にした昨日この痛みが消えました。不思議。
今日は19年ぶりの朔旦冬至とか。旧暦の11月1日と新月が重なり、太陽のエネルギーと月のエネルギーが重なって上昇していくのだとか。陰極まれば陽となるですね。皆様良い一日をお送りくださいね。江の島詣でこれにてお終い。
posted by おばー at 10:50| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

江の島詣で2

皆さん選挙はいきましたか? ちゃんと考えて投票したと思いますが、マスコミの戦略勝ちでしょうか。投票率の低さも気になりますが…
気分を変えて江の島詣での続きです。
ウン十年前に行ったときにはなかった施設がいろいろあって、中津宮に行く途中に展望台があってそこからは筑波山がうっすらと。IMG_3549.JPG
サムエル・コッキング苑は明治18年完成というから古いのね。下の参道しか歩いていないからここまで来られたのもエスカーのおかげです。
IMG_3551.JPG 苑の中にあるとても良い気を感じられるシダジイの大木。触れないのが残念。
藤沢市の友好姉妹都市エリアにある昆明広場にはリスがいました。

続いて訪れたのが展望灯台IMG_3554.JPG シーキャンドルという名前がついています。夜ライトアップされると遠くから見るとキャンドルみたいに見えるのでしょうね。
展望台から見た海がきれいでしたIMG_3558.JPG

なかなか神社の写真が出てこない(笑)
またまた続きます。
posted by おばー at 11:19| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

最高裁判所裁判官国民審査の記事一部訂正

前々回で最高裁判所裁判官の国民審査についてアップしましたが、罷免したい裁判官の名前に丸を書くと書きましたら〜 間違っていました。ごめんなさい。正しくは×をつけるでした。
私が住んでいる関東地方は今夜から14日にかけて雪が降る予報が出ました。なので動けなくなって選挙に行けないのは悲しいので急いで期日前投票へ行ってきたのです。そしたらね前記の間違いがわかりまして…
大慌ての訂正です。ご迷惑をかけました。
期日前投票はいたって簡単です。義務および権利を果たせてほっとしました。
皆さんも選挙に行きましょうね。高々10パーセントとか20パーセントとかの国民の支持で大手を振ってやりたいことやられたらたまらんですよ。
みんなが納得できる政治をやってほしいものです。
posted by おばー at 16:23| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

江の島詣で

ウン十年ぶりの江の島へ行ってきました。昔も人気だったけど今でも人気なのね〜 土曜日とあって結構な人ででしたが押すな押すなというほどではなくほどほどの込み具合でした。夕方からはイルミネーションがともるので帰り道では上に行く人たちで参道はにぎわっていましたが…
IMG_3526.JPG
江の島や湘南海岸はトンビがたくさんいます。うっかりしていると手に持った食べ物を持っていかれるとか。それも後ろからやってきて持っていくんですって。たくましい。
IMG_3533.JPG
江の島神社辺津宮石の鳥居にかかった扁額。読めなーい。
IMG_3537.JPG
辺津宮の鳥居。この奥に石で掘られた弁天様がいらっしゃいます。
IMG_3541.JPG ここは奉安殿。八臂弁財天と妙音弁財天がお祀りされているとか。拝観はしなかったので…
その隣にある八坂神社IMG_3543.JPG で拝礼のお作法を復習。
この日はサトルエネルギー学会の「公園に愛と感謝のセレモニー」での江の島詣でです。初参加の方も多くいて川口先生がお参りの時のエネルギーワークなどをちょこちょこと解説してくださいました。
江の島の案内図です。IMG_3548.JPG
若かりしき頃に来たときは奥の院まではいけなかったのですが、今はなんと便利なエスカーという乗り物というかエスカレーターが辺津宮から奥津宮までをつないでいて山道を歩かなくてもいいんです。なんと便利になったことか…
つづく
posted by おばー at 09:42| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする