2016年01月06日

今年の初日の出

009.JPG

遅まきながら あけましておめでとうございます。
今年の元日は雲ひとつない好天に恵まれ近年にない暖かさ。薄手のダウンでいつもの場所からチョイ手前の場所で初日の出を拝んできました。
003.JPG

ハート型の遊水池を象徴する街灯には明かりが…

日の出からわずか数分でこれだけの高さに太陽さんが上がってきました。
019.JPG

本年もよろしくお願いします。今年はもう少しまめに更新するよう努力します(笑)
posted by おばー at 09:30| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

心にとどめたい言葉

最近読んだ本のなかから
まずは、浅田次郎著「赤猫異聞」
314ページ「… それぞれがおのれの職分を果たす。そのためには、配下に余分な苦労をさせてはなりませぬ。
…昔のお役所と申すのは。軍隊みたように下へ下へと仕事を申し送りせませなんだ。それでは何かまちがいが起きたとき、誰を責めたらよいかわからなくなるゆえ、おのれのなすべき仕事を配下に任せはしなかったのです。…」
時代は明治元年暮。だからこの昔というのは江戸時代をさす。明治になって西洋流の官僚制度を取り入れたことによって責任の所在があいまいになったことへの皮肉かな? 現代なんか誰も責任を取ることがなくなったね〜 福島原発問題、安保、沖縄、山積みの問題は次から次へと先送り。なんだかな〜

次は 木内鶴彦著「生き方は星空が教えてくれる」2003年4月発行
一度読んでしまいこんでいた本を改めて読み直したら、示唆に富む言葉たくさんあり、その中からひとつ
「みなさんは「光害」という言葉をご存知でしょうか。これは一晩中消えることのない街のネオンや照明、大気汚染や気象条件の変化などによって作り出された「明るい夜」がもたらす害のことです」
「昼間は明るく、夜は暗く、これが自然のリズムです。植物は、中略 それが一晩中人工的な明かりにさらされているため、ストレスを感じ弱ってきているのです」
「光害は、経済至上主義社会が生み出したものです。というのは、光害の大きな原因となっているのが原子力発電だからです。…原子力発電は生産量をコントロールすることができない… 電気があまり使われない真夜中でも昼間と同量の電気を発電しつづけなければならないのです。 … 深夜の電気使用量拡大策として考えられたのが、都市や観光地の「ライトアップキャンペーン」でした。…」
クリスマスのシーズンきれいでしたね。でもきれいな裏側にはこんな話も隠されていたのです。

九州電力が川内発電所の免震棟を新基準にそって建てる約束で、再稼動したにもかかわらず、建てないことにしたと今朝のニュースは伝えています。
きれいきれいと浮かれている私たちも、責任を取らないお仲間なのかもね。恥ずかしいことです。
posted by おばー at 14:55| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

消費税

消費税の軽減定率が色々といわれていますが、そもそも10パーセントにあげる時期は決まっているのかと思っていました。決まってもいないのに何が軽減かと… ネットで調べてみたら…決まってたのね
浅はかでした。先の選挙で勝ったアベ首相が「2017年4月にあげる。景気状況は考慮しない」といっていたんですね。ということは景気が悪かろうが給料が上がらなかろうが上げるものはあげるのね
でも軽減って変よね。8パーセントから10パーセントに上げるときに、一部は8パーセントにするのなら、据え置きよね。そういうのは軽減とは言わないよね。政府やマスコミが使う言葉って、人をだまそうとか本質から遠ざけようとかごまかそうとかするよね。
こんなんでありがとうなんて思って来年の選挙が与党圧勝なんていったらあぶないあぶない。
本当と嘘 見極めるって大切よね。
posted by おばー at 10:50| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

つれづれと

ほぼ2ヶ月ぶりの更新です。みなさんおかわりありませんか?
9月に2回目20年ぶりに救急車に乗りました。朝食事後突然目の前が回りだして嘔吐。寝てれば直るかと横になったらまた吐き気でトイレへ。そのまま1時間トイレで動けなくなり、夫に救急車を呼んでもらいました。症状は単発性眩暈ナンチャラとか言う病名で、病院で点滴をしてもらい落ち着いたところで薬を処方されて帰ってきましたが、そのまま2日ほど寝込んでいました。今はすっかり元気になりました。
原因はわかりません。お医者さんの言うことには三半規管の壁から垢のような物が剥がれ落ち、三半規管を刺激してバランスが崩れ眩暈を起こしたということでした。薬も症状を和らげるもので車酔いに使われるトラベラリン。
人間の体はわからないことが多いのではないでしょうか? 多分。薬も原因を取り除くのではなく症状を緩和落ち着かせるぐらいのものがほとんどではないのかと思ったしだいです。

そして10月には息子が地元で洋菓子店をオープンしました。7月ぐらいから準備して、無事お金も借りられて4日からスタート。近くに洋菓子・カフェがないこともあって今のところ順調です。メインはフルーツタルト。その他プリンやスコーンなど。最近は焼き菓子の種類が増えてきたので詰め合わせができそうです。
年を越してお客様に愛されるお店へと成長してくれることが今のところの楽しみです。

これからは大企業や国の機関などに就職して自分を消費させるよりも、一国一城の主となって心が喜ぶ仕事につくことがいいのじゃないかな… 大企業や国は私たち庶民をまるで使い捨てで切る消耗品のように考えているのではないか?なんて思うような政策が進んでいるのを見るにつけ、つらつらと考えていた時期での息子の独立。うれしくもあり、心配でもあり、まー親はイツまでもそばにいるわけではないので、息子の人生精一杯生きてくれることを願うばかりです。

親ばかですが、ちなみに息子の店の名前は「おやつ処 はのは」といいます。お近くの型よろしくお願いいたします。
posted by おばー at 15:02| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

緊急連絡

10月から送付が始まるマイナンバーカード。住所登録されている住所では受け取れないというもろもろの問題をお持ちの方々へ、今お住まいのところで受け取れる制度のご案内です。
対象者 「東日本大震災による被災者、DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院されている方へ」
http://www.soumu.go.jp/kojinbango.card/08.html
対象事項 「やむをえない理由により住所地において、マイナンバーが記載された「通知カード」を受け取ることができない者が、居所において受け取るための居所情報の登録について」
http://www/soumu/go/jp/main.content/00371948.pdf
登録期間 8月24日〜9月25日
お心当たりの方はお早めに手続きを。
手続きの仕方がわからないという方は、お近くの行政書士へご相談をしてみてはいかがでしょう。
業務連絡でした。
posted by おばー at 12:41| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

夏も終わり

猛暑から一転今日は過ごしやすい気温です。クーラーのお世話にならずに済むありがたいです。
今年の夏の我が家の情景です。
まずは鳩の夫婦がぶどう棚の隅っこに巣を作り、いつもならすぐに巣を壊しにかかる夫がなぜか見守っている。鳩の奥さんが卵を産んだようで巣から離れずにいたとおもったら、いつの間にか雛がぽやぽやの産毛で顔を見せてくれました。元気な巣立ちを期待していたら、ある晩がたっと音がして翌朝鳩たちの姿がなくなっていました。きっともっと安全なところへ引越しをしたのかと楽観。その後夫が屋根の上で無残な羽根の散らばりを発見。ご愁傷様でした。
その鳩を襲ったのは毎年やってくるハクビシン。証拠はないけれど… ブドウが色づき始めると必ずといっていいほど食べにやってくる。人間が食べるより早いので収穫時期が近づいた知らせだと思うことにしていますが、そのハクビシンがまさか鳩を食べるとは…
次にやってきたのが蝙蝠。外壁にピタッとはりついて暗くなってからどこかへ飛び去っていきました。
今はトンボが庭を飛び回り、トカゲがはいずり、かえるがぴょんぴょん。
ふふふ面白いでしょ…
小動物が遊びに来てくれるっていうのは、それだけ我が家が安全だということかもしれないし、ぶどうだって人間が食べきれないくらいあるのだから、一緒に分け合える幸せを感じさせてくれているのですしね。
ありがたいことです。
来年は無事に鳩の雛が飛び立つ姿が見られますように、ハクビシンにお願いしなければ… 無理か


posted by おばー at 10:39| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月04日

猛暑日更新中

連日35度越えが続いています。熱中症用心ですね。
こんなに暑いのからなのか、最近節電という声をめっきり聞かなくなりましたね。
逆に熱中症対策にクーラーをかけましょうなんて言ってますが…
電気足りてるんですね。こんなに暑くてクーラーがんがんかけて、電気足りてるんなら、原発再稼動しなくても大丈夫なんじゃないの。
どうなんでしょうね。
posted by おばー at 13:16| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

暑中お見舞い

台風が過ぎて湿った空気と一緒に蚊もなんだか増えたような気がします。虫に刺されて掻いているうちに書き壊しで肌のトラブルが常に悩みでした。そんなとき友人がドクダミとホワイトリッカーで作る肌トラブル用のドクダミ酒?を教えてくれました。もう何年か前になりますがそれ以来造り置きしていて大変重宝しています。去年、孫の搔き壊してただれた肌をそのドクダミ液できれいにしたことで、やっとその有効性を認めてくれたお嫁さんが今年は小分けしたビンを喜んで受け取ってくれました。ククククク

これから野山や草原、海などに遊びに行く機会も増えると思います。もしそんなときに虫に刺されたら、近くにどくだみを探してみて。あったらラッキー。葉っぱを摘んでもみもみして刺されたところにぬってみると、あ〜ら不思議、かゆいのかゆいのとんでった〜となりますよ。後で手がくさくなりますが…
まーだまされたと思って物は試しにやってみてください。恐るべしドクダミの力 です。

もうひとつお勧めが紫蘇ジュース。こちらも夏の弱った体に優しいですよ。作り方はリンクしてあるアンディーさんのページに載っていると思うので読んでみてね。

夏に負けず、夏を大いに楽しんでくださいね。ではではこの辺で。
posted by おばー at 11:40| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

公園に愛と感謝のセレモニー

久しぶりの待ち歩きです。今回は東京早稲田にある穴八幡宮から水稲荷神社、甘泉園、水神社、椿山荘のコースです。すべてはじめて訪ねるところばかり。
穴八幡宮の鳥居の足元には亀さんが001.JPG
流鏑馬でも有名なところですね。ここの手水舎は自動センサーで人が近づくと水が出る仕組み。ユニークです。
続いて近くにある水稲荷神社へ。鳥居をくぐるとすぐ脇に大黒様が018.JPG
この神社さんは早稲田大学入学祈願で有名なところらしいですよ。拝殿後ろに回ると入学祈願のお社があり、お富士さん信仰の富士塚が… その周囲にはいろいろなポーズをした狐さんたちがた〜くさん。境内社もた〜くさん。界隈にあった神社さまをこちらへお移しになられたようですね。
この神社の鳥居を出たすぐのところに新宿区立公園でもある甘泉園の入り口があります。ここ今回で一番気に入ったところです。雨上がりで人が少なかったせいかもしれませんが、小さな滝もあり池には鯉や亀がいてとっても癒される場所でした。
ここね028.JPG

公園を出て向かった先が神田川の近くにある水神社。
034.JPG
イチョウの木が立派
ここでセレモニーを行ったのですが、ここ結構地元の人に人気のようで、お参りに見える人がチラホラと… 地元の人に愛される神社っていいですね。
最後は椿山荘庭園のなかにあるお蕎麦屋さんで昼食。この庭園のなかには全国から勧請された羅漢さんや塔があり見ごたえ十分です。
そのうちのひとつの三重塔037.JPG

都会のなかのオアシス。まだまだありそうですね。
posted by おばー at 12:16| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

つらくないかな〜

最近の報道番組といっても夕方と朝の番組しか知らないけれど、ほとんどといていいくらい動でもよいニュースしかやってない。と、わたしには思える。本当に知らせなければいけない政治に関するニュースはお茶を濁す程度の時間で終わらせ、あとは芸能、スポーツ、三面記事的なものに食レポに宣伝記事…
アナウンサーやキャスター、コメンティーターと呼ばれる人たちはこれで本当に満足しているのだろうか?
給料のためギャラのため生活のためといって、本当の内面にたまるものを噛み殺し、ニコニコ笑って放送しているのだとしたら命がかわいそうだなと思う。
本来の命が求めるものの方向性は違っていたら、
噛み殺した不満や怒りは一体どこへ向かうのだろう? 外へ出せないマイナスエネルギーは自分の内部に向かい自分を攻撃してしまうのではないだろうか。
そのうち放送業界人たちの多くは病気退職が増えたりして…
お気の毒としか言いようがない。もっと素直に自分の心の声に正直に… なんてできっこないよね組織の中にいたら。
勝手な独り言でした。
posted by おばー at 10:55| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする