2014年01月27日

歳を重ねて得したと思ったこと

昨年の誕生日でめでたく65歳を迎えました。そしたらいきなり市役所から介護保険の振り込み用紙が送られてきてびっくり。今までは国民健康保険と一緒に納めていたのが、今後は単独支払いに… でその後は年金からの天引きでの納付。もー否応もなく支払うことになるんですね… はー
と思っていたら、捨てる神あれば拾う神あり。というほど大げさではないのですが…
なんと昨日行った国立西洋美術館、常設会場は無料でした。企画展はモネ展をやっていたのでそちらを見ようと列に並んで入場券窓口へ向かっていたら、窓口の上に貼ってある入場料の案内張り紙に65歳以上無料の文字が。入場料無料か1、400円払ってモネを見るか。私の番になった時に免許証を意気揚々と見せ常設展の入場券をいただきました。ありがたいです。無料でムンクの素描やルノアールを見てきました。西洋絵画は聖書を題材にした絵が多く、中には「最後の晩餐」の絵もありましたが、ダヴィンチの作品とは構図も描写も違っていて、面白い発見でした。西洋美術館はロダンの彫刻作品も豊富で、無料なら何度でも行ける気安さもあり,又行ってこようと… そういえば都内の都立公園も割引だし、映画館は60歳以上割引だし、歳をとったからといって落ち込むばかりではそんです。こんな優遇受けなきゃですね。
老人よ大志をもって外へ出よう なんてね
posted by おばー at 16:20| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

今年のテーマ

1月10日にマドモアゼル愛さんから「2014年を占う」をいただきました。星の動きから見た2014年の動きと一緒に12星座の長所、個性、今年の注意点などが書かれていて膨大なものです。
私の星座はいて座で、いて座は牡羊座から始まる精神や自我をあらわす最終星座に当たるそうで、自我の拡大が世界に及ぼされる形になると。本を読むことや調べ物をすることが好きで、これは自我の無限拡大を望んでいるということなのだそうです。自我意識が強いとあります。あたってるー。もろそうですね。
いて座は開運期を迎えているそうですが、この開運期をきちんととらえるためにも自分が自分がではだめなようで。自我の星座の人には、決して人の感情や立場は理解できないという側面も持っているので、私が元気になる陰で元気を失う人を作らないという配慮が必要だそうで、うーん確かに欠けている部分ですね。で、このことって去年からの私のテーマにもなっていて、ズバリ指摘されました。
ではどうしたらよいか…
「家族、両親をあなたの考えの範疇でとらえず、一人の人間の個性として受け入れる。
自我の限界をそうした態度で超えた時、いて座の人の金運を含む社会的な安定が保証されるのです。」
きゃっすてき
最後にこう結ばれています。
「この開運を自分だけのものととらえないで奉仕の気持ちを持つことで、あなたは王者になれるのです。よいときです。一回り成長されて天からのご褒美をたくさんもらうようにしてください」
ふふふ
というわけで今年のテーマは他者への理解と配慮です。
去年のチャネリングセミナーから自身へ与えられたテーマで、これが一歩進んでニ歩戻るという感じなのですが、ニンジンをぶら下げられたらやるっきゃないですよね。
マドモアゼル愛さんの「2014年を占う」は愛さんのHPで購入できますよ。次回は立春に出されるそうです。
posted by おばー at 10:35| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

あけましておめでとうございます

正月も明けて3日、平穏無事に過ぎていました。
が、息子があしがないので(幽霊ではないですよ 笑 交通手段のことです)病院へ連れて行ってくれと電話してきました。元日からお腹の調子が良くなく、昨日も仕事先で動けなかったということで救急外来に行くことにしました。そしたら、CT検査の後、診察室から先生がにこにこと出てこられ、入院です。だって。
二人して目が点に。荷物を取ってくるからいったん帰宅してと言ったら、入院病棟に行って手続きしてから外出許可を取って出てくださいというので、そのまま入院しました。
病名は「上行結腸軽質炎」「出血性胃潰瘍」(疑い)
息子にとって「1月3日は入院記念日」となりました。幸いにも重篤な病気ではないので絶食、点滴治療で1週間ほどで退院できるみとうしですが、神様も結構なお年玉を下さるものです。
というわけで、一日たりとも同じ日は来ないということを知らされることになりました。毎日毎日同じ日の繰り返しだなんてつい先日思ったばかりだったので、これが神様からの答えだったような気がします。
同じ日など一つとしてない。すべてがその時最良の日となり時間となるのかもしれないですね。だから大事に意識して過ごさないとね。意思を以て意識し生きて行くことが本当に大事なんですね。
あんまり肩に力を入れると、帰って周りが見えにくく氣づかなくなるので、その辺はゆったりゆらゆらと余裕をもって…ね。
posted by おばー at 15:17| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月30日

来年はどんな年に…

したいのか、なるのか、
不安定要素が満載な時期こそ、積極的に自分の意識と意思を以てベストなチョイスをしていきたいものです。
何がベストか。それは選んだ人にとってのベスト。
今年は遷宮の年で、伊勢と出雲の神々が統合されたように感じます。アマテラスさんと大国主さんが仲直りしたんだって(?) いつまでも分離の時代ではないよね。
自分の自我と真我の統合。統合ひとつとっても色々なものが考えられるけど、何年か前にこれからは統合だというインスピレーションがあって、よくわからずに今まで来たけれど、なぜだか今までは統合への準備段階だったような気がする。来年は本格的に統合へ進んでいくのだろうな。それは自分の中での統合が一番重要で、その後自分が見ている世界へと進んでいいくようなそんな気がします。そのためには色々な試練をあるのかもしれないですが、マー落ち着いて淡々と行きましょう。
でもすごいダイナミックな時代に生きているものですね。
私はわくわくいきいき楽しく、毎日を充実した思いで生きて行きますね。周りの喧騒に左右されず精神の自立を目指します。
なんて来年の抱負でした。
皆さまもよいお年をお迎えくださいませませ。
posted by おばー at 14:10| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

冬至

今日は冬至ですね。ゆず湯に入って気分一新。これからの自分の生き方など沈思黙考するのにはとてもいい期間に入るそうですよ。マドモアゼル愛さんのブログにその辺のことが詳しく書かれていますので貼り付けておきます。

マドモアゼル愛さんのブログ
http://www.love-ai.com/diary/diary.cgi

posted by おばー at 20:25| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

つれづれ

5月もさわやかな風と共にあと何日かで終わりますね… 早いです。
女性手帳だとか某市長のトンでも発言とか原発売り込み隊だとか、巷では腹の立つ話が多く、そんなことを書くと負のエネルギーを振りまくことになりそうでなかなかブログを更新できません。というのは言い訳です。

最近読んだ本の中で赤瀬川源平さんの「東京随筆」があります。東京の街中をあちこちと散歩したときに感じたエッセイですが、へー東京にもこんなところがあったのかと、知らないことを知る楽しみに満たしてくれる本です。東京で生まれて結婚するまで住んでいたのに行ったことのない場所のなんと多いことか。
自分が知り体験、経験する範囲はホント狭いなーと思いますね。世の中知らないことばかり。あと何年この世にいられるかは神のみぞ知ることですが、動ける間は好奇心を発揮して生活を楽しめたらと思います。

posted by おばー at 11:10| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

ゴールデンウイーク終了

休みになる前はなんて長い休みなんだろうと思っていたGWもあっという間に終わり、終われば終わるで名残惜しく早くも夏休みに期待する。勝手なもんです。
旅行に行かれた方も人の多さにうんざりするようですが、それはそれで結構楽しいものできっと良い思い出になっていることでしょう。私は近場へのドライブを楽しみました。マイナーな場所なので混雑もなく森林浴と滝のマイナスイオンを楽しむことができました。ただ、山道を歩いたりしたので久しぶりに筋肉痛が…
翌日は都内の小石川後楽園へ「公園で愛と感謝のセレモニー」に参加してきましたが、こちらも歩く歩く。ただ山道と違ってコンクリートですから歩きやすいのですが… 公園から東京大神宮、神楽坂の毘沙門天、赤城神社分院と歩いたので昨日の筋肉痛にプラスされて…はー疲れました。ははは
神楽坂は初めて歩いた街ですが、今回は表通りだけだったので古い色町としての神楽坂は楽しむことはできませんでした。今度はゆっくりと裏通りなども探索しながら散歩をしてみたいと思います。
山の中は人が少なく20人ぐらいいるとなんて多いのなんて思うのですが、東京の街は小石川後楽園も東京大神宮も神楽坂も人人人で田舎との違いをまざまざと見せてもらいました。違いを楽しむという楽しみ方もありますね。「違いの分かる女」なんちゃって。ふる〜いギャグでこれまた失礼。
posted by おばー at 15:34| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

ツイッタ―

良く読んでいるブログの人のつぶやきに興味があってツイッタ―に登録したのだけれど…
今いち使い方がよくわからない。自分のプロフィールも書けていないのにフォローされましたってメールが届く。とりあえずフォローしてくれた方へリツイートしてますが…これでいいのかな〜?
今時ツイッタ―も使えないのなんて笑い話になるかなー まーいいか
笑っていただいて… 私は幸せの花さかバーさんダイ(笑い)
ゆっくりと慣れて行きましょう。慣れたころには終わっているかもしれないけれど(ははは)
posted by おばー at 13:32| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

ひとこま

昨日買い物に行った時のこと
レジで耳の遠いお年寄りが支払い金額がよく聞こえなかったらしくレジカウンターにお財布の中身を出してこの中から支払い金額をとってくださいという仕草をしました。
お店の人が言っていた支払い金額は1292円。出されたお金の中から店員さんが頂いたおかねはどう見ても1229円。あれれ、間違っていないかーと思ってみていたらレジカウンターはエラーがでた様子。
再度店員さんはお爺さんに向かって足りなかったのでもう一度お金を出して下さいといったら、お爺さんはなんで?と事態が飲み込めない様子。
そりゃそうだわな。だって店員さんを信頼してお財布の中身を出して、はいこちらは返金分ですと返されたのにまただせっていわれてもねーと思いながら見ていたら、お次の方こちらへどうぞといわれて別のレジで支払いを済ませたのでその後の成り行きはわからなかったのだけど…
あの時店員さんにおかねの確認を促せばよかったのかなーと後悔しています。うまく話が済んでいればよいのだけれど、言えばお節介になるかもだし… こういう場合はどうすればよいんだろう?
posted by おばー at 14:56| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月14日

甘酒

今日は初雪です。雪にお困りの方々もいらっしゃるとは思いますが、雪の少ない当地では雪が降るとなんとなくわくわく感が伴います。雪明りというくらい雨の時と違って部屋の中まで明るくなり、子供なら外に飛び出して雪だるまや雪合戦を楽しみたいところです。
で、表題の甘酒ですが、これがまー大失敗。塩麹を作ろうと思ってコメ麹を買いました。生協のチラシに甘酒も作れますとあったので、塩麹を作る前に甘酒を作ろう、冬と言ったら甘酒よねーなんて思って。
ネットで作り方を見て炊飯器で作る簡単レシピなるものを参考に作りました。甘酒を作ったから飲んでみないとお嫁さんと一緒に飲んでみたら… 飲むというより食べる?&甘くない。なぜなのか? レシピ通りなのに…。お嫁さんが帰った後心静かに考えてみたら、麹が発酵していない。ガーン。そうです。菌は生き物なのです。菌がうまく発酵してアルコールに変化してくれるための最適の温度があるわけで、ちょっと下回っていました。普段食べている野菜や肉、魚などは命という概念からは少し遠いところにありますが、菌は命そのもの。そこに気持ちが向いていなかったことが失敗の大本だと… 命をいただくということは食べ物を粗末にしないということだけではなく、そのものの命に沿った活かし方をしていくことだと。私たちの体に別の命をとりこませていただいて共存することなんだなーと… 麹菌に教えられました。すべてが先生。ありがたいです。
posted by おばー at 14:25| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

今年もよろしくお願いします

早いものであっという間に3が日も過ぎ今日は5日ですね〜
お正月はゆっくりされましたか? 我が家は例年1日に息子家族が来てにぎやかです。2日、3日は箱根駅伝をテレビ観戦して3が日は過ぎていきます。
毎年恒例と言えば今年も初日の出を夫と拝することができました。地表近くに雲があり日の出が雲の上に出るまで多少時間がかかりましたが、昨年よりはきれいな日の出を見ることができありがたいな〜と… 毎年初日の出を見る人が増えてきて筑波山、富士山、浅間山、日光男体山などを見られる絶好のポジションは駐車場も満杯で車があふれかえっています。昨年あたりから太陽の光が強くなり目が開けられないくらい眩しく感じられます。それでも日の出に立ち会えると自然と手が合わさり頭が下がるのは歳のせいでしょうか…
今年はすべてのことを意識して行うことを心がけ、良いこともそうでないこともすべてさらなる良いことへつなげていきたいと思います。すべてが勉強であり変化の礎であると…年の初めに思いました。
今年もよろしくお願いします。
posted by おばー at 10:20| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

雑感いろいろ

今年も残りあとわずか、お正月用の煮ものも終わりほっと一息しています。
振り返ってみればあっという間の1年でした。それも10月過ぎたころからピューンって感じ。ついこの間選挙があってもうすっかりアベ政権になじんでいる社会がある。あの選挙の後にふと思ったことがあってね…
自民はいや民主もいや自分の思いに近いところをと思って投票したんだけれど、自民圧勝でどこかでホッとしている自分を発見しまして「え、ぇぇぇぇ」と???がオンパレード。で、よくよく考えたらですね、自立した生き方、考えとか言っても政治や社会機構に関しては誰かがうまいことやってくれるし―、それに乗っかっていれば楽だしー、何いったってどうせ私の意見なんか誰も聞かない―、お任せでいいんじゃな〜いというモロ依存体質だったってことに気が付いてしまいました。うまいことマインドコントロールされていたんですねー。
それに気がついちゃったんで、これからは小さな目を大きく開いて真実を見極めたいと深く思った次第です。
話変わって今年は新しいことを経験しました。それは大祓い神事の儀式。夏越と年越、どちらも厳かで神聖な氣で包まれました。そうそう528Hzチューナーにも出会いました。クリスタルヒーリングも受けることができましたし、来年はどんなことが待っているのか、ハートを開いて思いっきり楽しみたいと思います。
残ったお正月の支度を整え、新しい年を迎えたいと思います。
それでは皆様良いお年をお迎えください。今年1年ありがとうございました。
posted by おばー at 14:03| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

12月22日

昨日と変わらない1日が始まりました。何年か前からマヤ暦には続きがあるという話があって終末思想に終止符を打つ気配がありましたが、それでも踊らされる人は踊らされるということで… どこかで戦いを好む人たちがいることはいるのでしょうね。
話はガラッと変わって中村勘三郎さんがお亡くなりになりましたね。とても残念なことです。歌舞伎にはトンと縁がない私ですが一度は勘三郎さんのお芝居を見たいと思っていました。昨年から浅草で平成中村座が芝居をかけるというのでこれは行かなくちゃと思いながら、ネットでチケット購入のチャンスをうかがっていたのですが、なかなか思うような日にちがなくあれこれ迷っているうちについに千秋楽を迎えてしまい結局行きそびれてしまいました。マーまたやるよなーと次に期待したら病気で当分お休みとか、でも元気になったらまた見られるしなんて思っていたら今回の訃報。ついに勘三郎さんのお芝居を見ることはかなわなくなってしまいました。この一連の流れで気がついたのは「気になったらすぐにやる」ということ。気になることは今必要なことなのだからぐずぐずせずに即行動。あーだこーだと理由をつけて先延ばしにしたら結局せっかくの御縁も遠のいてしまう。あとから後悔するくらいならやるべき時にやろうと… 私のテーマですね。
又また話変わって古河市長選挙はリコールをしかけた人が勝利しました。前市長への反発が大きかったということですね。自民党が勝利したのも民主党への期待外れ感と中国や韓国のおかげかもですね。どちらも積極的な支持は少ないのではないかと思いますが、ここからが国民市民の腕の見せ所なのではないかと思います。
いい国作ろう集合意識です。
posted by おばー at 10:58| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

ハクビシンがでたー

色づき始めた我が家の巨峰、食べ時が来るのを今か今かと待っているのだが、そろそろと思っていたらあちこちに食い散らかした跡が… 毎年被害を受けるので昨年からは鳥よけネットを夫がかけているし、房には袋も二重にかけているのだが袋もかじられている。一体何が来ているのかとここ何日も気にしていたのだが、ついに正体を見てしまった。昨夜のこと外で何かがいる気配。夫に言って見に行ってもらうと、外から来てみろという声が…。屋根を照らす懐中電灯の明かりに光る眼が…。ちょろちょろ動いて見え隠れするのだがついに全体を現したのは、鼻にお祭りのときにつけるような白い線がある動物。調べたらなんとハクビシン。まさかこんなまちなかにハクビシンがいるなんて。(まー街中といったてすぐ近くには畑や田んぼがあるんですけど。)樋を伝ってブドウの房に手を伸ばし食べようとしている。懐中電灯で照らしていても恐れないし逃げないし…なんていうやつだ。表情はかわいいのだがこのまま野放しにしていたら私たちはブドウが食べられない。何か対策はないものか市に電話して聞いてみたら、なんとハクビシンは動物愛護法で守られていて勝手に捕まえると違反なんだとか。えーえーそんなばかな。県から捕獲許可をもらっている業者さんに連絡して、その業者さんが捕獲許可申請を出して許可が降りたら捕獲できるんだって。
今年はあきらめるにしたって来年もまた同じことが繰り返されるんじゃ共存共生なんて無理。
それにしても一体どこに住んでいるんだろう? 二〜三年前から枇杷にも被害が出ていて、その時見たイタチみたいな動物もきっと奴なのだろう。そうするともう何年も前からどこかに住んでいたことになる。捕まえるにしても住処が分からなくては難しいだろうなー。どうしたらいいんだろう。
posted by おばー at 10:39| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

MI528Hzその他いろいろ

お彼岸のお中日に東京日本橋でMI528Hzチューニング講座が開かれ参加してきました。日本橋にあるコレド室町では金魚を芸術的に見せるイベントが行われていて、講座の前に寄れたらなんて思って少し余裕を見て行ったのですがナント90分待ち… すごい… ということでパス。箔座というお店で金箔のいろいろを見ながら金箔が施されたきんつばのお菓子を衝動買い。ありがたすぎて今は仏様に召し上がっていただいています。
で、講座のお話。
前回船井メディアで行われた講座でさわりの部分を体感し、本格的なプログラムにこれまた衝動申し込みをしたのですが、行って良かった…というのが結論。
なぜ今528Hzなのかというと、この周波数を提唱している「ジョンレノンを殺した凶気の調律=A440Hz」レオナルド・G・ホロウイッツ原作 徳間書店 を読んでいただくとわかりやすいと思うのですが、簡単にいえば528Hzが太陽の周波数の中心であり植物の周波数でもあり命と愛に直結する音だということなんですね。愛といっても純粋愛ね。
この528Hzというのは水を伝わりやすい。人間の体の60パーセント?は水でできているので、528Hzに調整されたオンサでチューニングすると見えない部分で自然に近付く調整がされていくのではないか ということなんですね。それは精神だったり肉体だったり場だったりといろいろ。オンサ療法というのもあるくらいですから今までもきっといろいろと同じような手法はあったんだと思いますが、周波数が違っていたのかもしれないですね。音に含まれる周波数に今までは関心がなかったのですが面白いものに出会えたと思っています。
posted by おばー at 11:05| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

スープ

不思議研究所の森田健さん原作「生まれ変わりの村」が映画になりました。モリケンさんのHPで映画ができるまでを読んでいて見たくなり娘を誘って昨日見てきました。一言でいえばおもしろかった〜です。映画初日の7日には舞台あいさつがあったのでそれに行けば主演の生瀬さんや小西真奈美さんに会えたんですけど、あいにく私も娘も予定が入っていて8日に有楽町スバル座に行ってきました。ある程度ストーリーは知っていたのですがいやー良かった。笑えるところもあり泣けるところもあり、娘が見終わってから、泣声がでそうになって抑えるのに苦労したって言ってました。良い映画だったねーて。誘った私もうれしかったです。
そのあとの食事でスープを選んだら、スープ飲むの?だって。生まれ変わるときにはスープを飲まないんだな〜娘は。インタビュー本がどんなストーリーになるのか興味がありましたが、脚本の力ってすごいですね。2時間があっという間でした。
posted by おばー at 10:20| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

炭酸泉

昨年、マドモアゼル愛さんのブログで自家製炭酸泉の作り方を読んでトライしてみました。最初はきちんと材料の量を量っていたのですが、そのうちいい加減になってこんなもんだろうと… そしたら肌がチクチクしていたくて…
しばらく止めていたのですが、やっぱりあの気持ちよさはかえられない。で、ネットで調べてみたらこれが一番わかりやすくて簡単でした。
炭酸泉の作り方
 クエン酸 小さじ2
 あら塩  小さじ1
 重槽   小さじ2

お風呂に入る直前にこれらを一緒にしたものを入れるだけ。
お湯が柔らかくなって、お肌に優しいし湯ざめもしにくいかな。私の感覚ですけれど。
市販の入浴剤はちょっとという方、一度お試しあれ。気持ちよいですよ〜。
posted by おばー at 10:22| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

母の日記から

母が亡くなってそろそろ1回忌になる。母が生前書き残したノートが見つかって弟が整理してくれたものを借りてコピーを取ってから半年余りになってやっと目を通すことができた。
読んで感じたのは、母と共有している出来事が母の視点と私のでは違うということ。人それぞれの感じ方があって当たり前だとは思うのだが、実証されたものを目の当たりにすると、まさしく人はそれぞれのドラマを演じているのだという実感がわく。そこから生まれる感情も母と私では違ってくる。
一つの円筒をみて、見る方角から長方形とする人、円と見る人とさまざまであるのと同じで、同じ事象を見ているからすべての人が同じ見方をしているのとは違う。だから、テーマは一つでも話していることが違ったりしてかみ合わないなんて事もあるよね。その時に自分の見方に固執すると、違った味わい方ができなかったりするかもしれないな〜なんて。徒然なるままに考えていました。

そうそう、金環日食はきれいに見えました。最近パソコンに写真がアップできなくなってお見せできないのが残念なんだけれど、太陽が二つ写りこんでいたのね。不思議です。
次は6月6日(汗)の金星食ですね。8月まで天体のショーが続いて なんだか意味深いですね。この辺はマドモアゼル愛さんや色々な占星術の人たちがいろいろ意見を発信しているので、興味ある方は読んでみると面白いですよ。
posted by おばー at 14:52| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

母の日

母の日が近づいてきて、ギフトショップなどではプレゼント商品なども見かけるようになってきた。さて今年は何を送ろうかと考えて、そうだもう送る人はいないのだと気がついた。毎年贈ってきた人がいなくなるということはなんだかさびしい。いるときはいる時でうるさいな〜なんて気軽に思っていたのにね〜
今年はお仏壇に赤いカーネーションを飾ることにしよう。
母さん、あなたがいてくれたから私がいます。あなたの孫もいます。そのまた子もいます。こうして命がつながっています。産んでくれてありがとう。
posted by おばー at 09:52| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

浅草花やしき

桜満開の日曜日、娘と浅草花やしきに行ってきました。まずは観音様にご挨拶をしてから花やしきへ。古くからある下町の遊園地は限られたスペースに乗り物がいっぱい。狭い範囲をコースターやヘリコプターという足こぎ空中自転車などがあっておもしろい。すべての乗り物に列ができているのですが待ち時間が最長で10分ぐらい。割とすぐに乗れました。中でも一番はやっぱり日本最古といわれるコースター。ガクンという走り出しでちょっと進んだら一気に上昇、そして下降。体がふわりと浮いてありゃーこのまま落ちるのか〜なんて…
ガタガタ横に揺れながらお風呂屋さんの看板が掲げられた建物を通過し、最後に壁に人が張り付いて下を見下ろしているところをと通ってオシマイ。時間にしてわずか数分なんですが、これが結構面白いのよ。きゃーぎゃーわーおちるーなんて大騒ぎしながら、後で考えたらこんなに大きな声を出したのは何年ぶりぐらい。やーストレス発散には最高です。そのほかにもレールが外れそうな恐怖を味わえる乗り物とか一回転する乗り物とか、フリーパスを使ったので目一杯童心に帰って遊んで気ました。最後はお化け屋敷。暗闇というか見えない恐怖を思う存分味わって終了。
花やしきを出た後は桜咲く墨田公園へ。桜とスカイツリーのコラボを楽しんできました。
娘とのデートはいいもんですね。
posted by おばー at 12:40| 茨城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする