2016年03月05日

あれから5年

3・11から5年がたつ。原発事故がなかったかのように、再稼動だとか原発輸出だとか言われている。忘れた人、忘れたい人、なかったことにしたい人もいるだろうけれど、苦しんでいる人、帰りたいのに帰れない人、生活が大変な人、まだまだ多くの人たちが戸惑いのなかにいるのだろうと思う。
放射能汚染もすでに終わってしまったように思っているかもしれないが、いまだに北風が吹くときは飛んでくるし、それ以前に飛んできた放射能は確実に私たちの体内に取り込まれている。と私は思う。風も海もここからは日本ですからと境目があるわけではなく、すべてにつながっているのだから、どこで取れたものでも少なからず影響は受けているのだから… 
原発事故に限らず、戦争にしても、自然災害にしても、私たち人間は取り返しのつかないことを繰りし行ってきているのかもしれない。
地球にとっても、そこに暮す生き物すべてにとっても… もちろん人間自身にだって。
一体いつになったらこのおろかな行いを終わらせることができるのか?
経済を優先しお金のために命を捨てるのか、捨てるよう強要されるのか。すべての命とつながる私たちは私たちはそれほどおろかではないことを願う。立ち止まってじっくりと考えてみよう。今がそのときだ。
posted by おばー at 16:02| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

ミニトリップ

先週の土曜日は初午。王子稲荷で恒例の凧市が開かれ行って来ました。
昨年の凧を収め、新しい凧をいただいて、神社までの道に並ぶ屋台でやげん掘りの七味唐辛子を買い、今回は次の目的地へゴー。
飛鳥山を通って上中里までのちょっとした遠足です。王子稲荷から飛鳥山へは歩道橋を使わないといけないのがちょっと面倒。でも、王子駅から飛鳥山へは「エスカルゴ」というかわいい乗り物があるんです。坂をあがっていくミニケーブルカー。見ただけでテンションアップ。飛鳥山はこれから桜が楽しめますが、今回は通り抜けるだけ。上中里へ向かう道の途中には昔造幣局と呼ばれていた建物があって、今は名称が独立行政法人国立印刷局。今でもお札を印刷しているのかな?なんて思いながら次の目的地「七社神社」へ。ここはとっても場の良いところで、参道に入ったとたんエネルギーが変わるんです。静けさがあたりを支配し、一人ゆっくりとお参りできる素敵な神社さん。又来たいなと思ってもちょっと遠くてすぐに来れないところが難点。でも又きますとご挨拶して今日最後の目的地へ。
まーこっちがメインだったかな(笑)
知る人ぞ知るあの「平塚亭」
内田康男さんの小説浅見光彦シリーズファンなら良くご存知のお団子屋さんです。以前ここのお団子を食べたらおいしかったので、凧市にくるならと思い切って足を伸ばすことにしたのです。私が入ったときにご夫婦の先客がいて、お団子を1本づつ仲良く召し上がっていました。やっぱり浅見ファンなのかな。ここのお店はお団子だけではなく素甘もおいしいので、どちらもお土産として購入。目に留まった桜餅も一緒に購入。ルンルン気分で駅へと向かいます。上中里駅へ行くには平塚神社の境内を散策しながら、もちろん神社さんへもおまいりを欠かしません。ちょっこと頭を下げて帰ろうとしたら「名を名乗れ」って…
そうです。神様へお参りするときは、どこそこの誰々ですとご挨拶するのが良いようで、それまでおまいりしてきた神社さんではそうしてきたのに…
すみません。どこそこの誰々ですとあらためて名を名乗りおまいりしなおしました。
神社さんにお参りをするときは、皆様もお気をつけ遊ばせ(笑)
お団子おいしかったです。また行こうっと。
posted by おばー at 10:44| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

今年の初日の出

009.JPG

遅まきながら あけましておめでとうございます。
今年の元日は雲ひとつない好天に恵まれ近年にない暖かさ。薄手のダウンでいつもの場所からチョイ手前の場所で初日の出を拝んできました。
003.JPG

ハート型の遊水池を象徴する街灯には明かりが…

日の出からわずか数分でこれだけの高さに太陽さんが上がってきました。
019.JPG

本年もよろしくお願いします。今年はもう少しまめに更新するよう努力します(笑)
posted by おばー at 09:30| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

夏も終わり

猛暑から一転今日は過ごしやすい気温です。クーラーのお世話にならずに済むありがたいです。
今年の夏の我が家の情景です。
まずは鳩の夫婦がぶどう棚の隅っこに巣を作り、いつもならすぐに巣を壊しにかかる夫がなぜか見守っている。鳩の奥さんが卵を産んだようで巣から離れずにいたとおもったら、いつの間にか雛がぽやぽやの産毛で顔を見せてくれました。元気な巣立ちを期待していたら、ある晩がたっと音がして翌朝鳩たちの姿がなくなっていました。きっともっと安全なところへ引越しをしたのかと楽観。その後夫が屋根の上で無残な羽根の散らばりを発見。ご愁傷様でした。
その鳩を襲ったのは毎年やってくるハクビシン。証拠はないけれど… ブドウが色づき始めると必ずといっていいほど食べにやってくる。人間が食べるより早いので収穫時期が近づいた知らせだと思うことにしていますが、そのハクビシンがまさか鳩を食べるとは…
次にやってきたのが蝙蝠。外壁にピタッとはりついて暗くなってからどこかへ飛び去っていきました。
今はトンボが庭を飛び回り、トカゲがはいずり、かえるがぴょんぴょん。
ふふふ面白いでしょ…
小動物が遊びに来てくれるっていうのは、それだけ我が家が安全だということかもしれないし、ぶどうだって人間が食べきれないくらいあるのだから、一緒に分け合える幸せを感じさせてくれているのですしね。
ありがたいことです。
来年は無事に鳩の雛が飛び立つ姿が見られますように、ハクビシンにお願いしなければ… 無理か


posted by おばー at 10:39| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

暑中お見舞い

台風が過ぎて湿った空気と一緒に蚊もなんだか増えたような気がします。虫に刺されて掻いているうちに書き壊しで肌のトラブルが常に悩みでした。そんなとき友人がドクダミとホワイトリッカーで作る肌トラブル用のドクダミ酒?を教えてくれました。もう何年か前になりますがそれ以来造り置きしていて大変重宝しています。去年、孫の搔き壊してただれた肌をそのドクダミ液できれいにしたことで、やっとその有効性を認めてくれたお嫁さんが今年は小分けしたビンを喜んで受け取ってくれました。ククククク

これから野山や草原、海などに遊びに行く機会も増えると思います。もしそんなときに虫に刺されたら、近くにどくだみを探してみて。あったらラッキー。葉っぱを摘んでもみもみして刺されたところにぬってみると、あ〜ら不思議、かゆいのかゆいのとんでった〜となりますよ。後で手がくさくなりますが…
まーだまされたと思って物は試しにやってみてください。恐るべしドクダミの力 です。

もうひとつお勧めが紫蘇ジュース。こちらも夏の弱った体に優しいですよ。作り方はリンクしてあるアンディーさんのページに載っていると思うので読んでみてね。

夏に負けず、夏を大いに楽しんでくださいね。ではではこの辺で。
posted by おばー at 11:40| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

こぶの手術

何年か前の記事で、左足のひざ下にあるこぶがガングリオンなのか?と書いたことがあります。
何年もともにしていて、痛みもなくまーちょっとかっこ悪いなーぐらいだったのでほっておいたのですが…
2月中ごろから左足にしびれ感があり、1時間ぐらい同じ姿勢でいると左足が固まって動き出すまで痛みが出てきていました。
そんなころ娘が足の踵にできた腫瘍(別に悪いものではなかったのですが)を手術でとることになり、実は私にも…という話をしたらすぐにお医者さんへ行けということになり… 
最初に見てもらったお医者さんから紹介状をいただいて町の中核病院で見てもらいましたところ、ガングリオンではないがとったほうがよいということで、初診から約一ヶ月で手術をしました。
麻酔注射が痛かった。部分麻酔なので手術中先生と会話をしながらだったのですが、1時間半は長く感じました… もう途中で「もういいよ、やめようよ」と心のなかでつぶやいていました
取り出すときは引っ張っているのがわかるので腹筋にやたらに力が入って、翌日は筋肉痛に… 何でこんなにおなかが痛いのかと思ったら、そうだあの時力入れていたっけと思い当たり一人で大笑い
結果こぶの中身は老廃物だそうで、良かったです。
転んだときにぶつけてできたこぶが袋状になり、その中に行き場を失った老廃物がたまり、座るたびに押されて体の奥深くまで進入していたらしいです。
とった後はしびれ感も薄らいで固まり具合も緩和されてきているので、こぶが血管やリンパを圧迫していたせいではないかと素人解釈しています。
痺れについてお医者さんにも話したのですが、担当医は形成外科でしびれは整形外科のお医者さんの担当らしく明快な答えはありませんでした。抜糸してまだ3日ぐらいなのでしばらくこのまま様子を見たいと思っています。
それにしても症状別担当ではなく総合的に体全般を一人のお医者さんが見てくれるとありがたいですね。
外科に内科に泌尿器科なんていったらそれこそ1日では終わらず毎日医者通いなんてことになりそうだし、医療費も大変そう。何とかならないのでしょうかね〜

ま、とりあえず長年の懸念が解消したということでよかったです。
posted by おばー at 13:44| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

エープリルフール

先ほど、国内の原子力発電所は今後一切稼動させない。すべて廃炉にし、世界への輸出も一切しない と総理大臣が発表しました。

なんてね。

協はエープリルフールです。

うそから出たまことになりますように…
posted by おばー at 10:00| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

久しぶりの更新です

およそ一ヶ月ぶりになります。この間仕事に熱中していてやっと落ち着きました。
なぜ熱中していたかというと
パソコンが壊れました〜〜
昨年1月に買ったウインドウズ7.一年の保障期間が終わりメンテナンス継続契約を大丈夫だろうという気持ちでしなかった直後、動かしている最中に動かなくなり、メーカーに連絡。
故障原因を調べている最中ビーという危険を知らせる不快な音が…。
それを聞いたメーカーさん、電話の向こうで「これはもうだめです。電源を切ってください」と無常な通告。
えええええええええ
だって仕事をしている最中ですよ…… 中に入っているデーターは??
バックアップしていなかったんですよ〜
え〜ん
ということで、マーいろいろ大変でした。
中に入っているデーターを取り出すための業者さんという方も紹介して下さったのですがお値段が……
新品を買って最初からやり直すということで、だってそのほうがずーと安いんですよ。
大変なのは私の体力と頭を酷使しなければならないというだけなので懐は痛むことは痛みますが、データーを取り出すことに比べたら安いもんです。
というわけで物理的に仕事に熱中しなければならない状態が作り出されたわけでして、
まー心機一転ということで春分の日を過ぎた今日更新に相成りました。
人生っていや〜面白いもんですね。
posted by おばー at 10:29| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

王子稲荷

2月11日は初午 毎年恒例の火防凧(ひぶせたこ)IMG_3657.JPGをいただきに東京北区の王子稲荷へ出かけてきました。
祭日とあってすごい人の数IMG_3651.JPG
拝殿下の階段にたどり着くまでに40分ぐらいかかりました。階段下では警察官の人が縄を持って人数制限をかけています。来る途中屋台の数が例年より少ないような気がしたのでおまわりさんに聞いたところ、イベントが都内あちこちであるから少しでも稼げるところへ行っているのではないかと… そうなんだ〜 ここまでかかった時間を聞かれたので40分ぐらいかしらと答えたら明治神宮より少ないねだって そりゃそうですよね〜
そんなにメジャーではないものねなんて思っていたら、夕方のニュースで取り上げていました。
この日は神楽殿でかわいい女の子たちの神楽舞が披露されたようで巫女衣装を身に着けた子たちが親御さんたちと写真を撮っていました。かわいいですね。
境内には力石が祀られているところがあってIMG_3659.JPGここでも行列が…
お狐様の穴IMG_3661.JPGや弁天様などお祀りされていますので人の少ない時のほうがゆっくりお参りできますね。
私の場合一年に一度の参拝なのでいつも混んでいます。特に晴れた祭日は。しょうがないか…


posted by おばー at 10:15| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

桜の開花予報が発表になりましたね。今年は昨年より若干早いそうです。
何日か前桜並木を車で走りましたら両側の桜が何となくピンクに染まっているような…
枝もまだ冬模様なのですが樹全体がピンクに包まれている… もう準備を始めているのですね。
世の中不穏な気配ですが、そんなものには左右されない凛とした立ち姿。美しいです。
見習わなければいけないな〜と、現在ふらふらと過去からの感情に影響を受けている身にはよいメッセージになりました。
桜… すきだな〜IMG_3214.JPG
去年の栃木県都賀の里の山桜です
posted by おばー at 10:51| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

小正月

今日は小正月。もう死語となってしまったと思われる「藪入り」の日でもあります。お店で働く人たちの念に2度のお休みのうちの一つ。もう一つはお盆ですね。そして年末年始に働いた奥さんたち女性の一休みの日でもありますね。そんな日を利用して何年か前まではこの日が成人の日でした。だから最近は成人の日がいつなのかあまりピンとこないしハレの日かんも薄まっているような気がしてなりません。ただバカ騒ぎするだけの日になっていないかな〜なんて。残念だよね体育の日は東京オリンピック開催を記念した日だったけど、それもなんでこの日が体育の日なのかわかりにくくなっているしね。古き良き慣習や伝統はその裏にある意味や言い伝えとともに大事にしていきたいな〜と、おバーさんは思うのでありました。
posted by おばー at 15:18| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

昨日は満月

今年初めての満月。何となく気になって写真を撮ってみました。
久しぶりにオーブがIMG_3624.JPG
わかりにくいかもしれないけれど、これが一番大きいのが写っていた写真です。
アップにした満月は光がきれいIMG_3638.JPG
太陽も月も光が一杯でした。

今年も月食や日食など天体ショーがいろいろあるそうです。楽しみですね。
posted by おばー at 13:19| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

あけましておめでとうございます

IMG_3611.JPG
2015年初日の出です
IMG_3617.JPG IMG_3620.JPG 
強烈な光のパワーをあなたに

IMG_3616.JPG 栃木県日光の男体山
posted by おばー at 10:06| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

年越大祓

冬至の前の日に行われた年越大祓式に参加してきました。半年の間に知らず知らずについた諸々の罪・咎・穢れを、自分の身代わりの形代に移し(左、右と体を形代でなで、最後に息を吹きかける)神前に納めて大祓の御祈祷をしていただき、あたしく迎える年の無病息災をお祈りしていただきました。

参加したのNPO法人日本文明研究所の儀式です。火打ち式から岩笛で神様にお降りいただき一連の儀式が執り行われます。粛々と進んでいく中、お二人の巫女さんたちの巫女舞があり舞い終わるとお二人の巫女さんたちが参列者の間を五輪の鈴を振り鳴らしながら走り抜けていきます。この時は頭を下げているので見えてはいないのですが、ささささと衣擦れの音と鈴の音が耳元を駆け抜けていき心地よさが広がっていくのを感じます。形代が燃やされ半年間の穢れが天に昇って行きます。その間おひとりの巫女さんが舞を捧げます。最後に神様にお榊を捧げ神様にお帰りをいただく岩笛がふかれて行事が終了し、その後直会で神様に捧げたものをいただくというところまでが一連の式になります。
空気感が凛として澄んでいるのがとても気持ちがよいもので、ここ何年か続けて伺って今年一年の無事と健康を感謝し福島の復興をい日も早くなることを祈っています。
ほかの神社での様子はわからないのですが、いろいろなやり方がきっとあると思います。が、2時間近く時間をかけて丁寧に進められるところはあまり知らないです。まあ人それぞれ好みも違いますので。

そんな正式参拝は面倒だわなんて思う人もいらっしゃるでしょうが、最近は大きな茅の輪を作ってある神社を数あるように思いますので、あと数日で新年ですが新年を迎える前に茅の輪繰りで穢れなどを落とし新たな気持ちで新年をお迎えになるとよいのではないでしょうか。
その時はくぐる前に礼をし、左、中、右、中、左、中、拝殿、参拝となります。やってみてね。
来年はきっと良い年になるということを信じて、今年も読んでくださいましたありがとうございました。
ではまた来年。
posted by おばー at 11:21| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

最近起こったこと

何日か立て続けにアンケート調査なるものの電話が入りました。
最初は日本経済新聞の職員を名乗る人からで、消費税増税に関しての意見調査というものでした。意見調査というものの年収とか世帯数とか聞かれてうっかり答えてしまったのが誤りのもとかと今にして思えば思うのですが… 次にかかってきた電話はNPO個人情報なんとかというところからで、ご心配ありがとうと言ってすぐに電話を切りました。その次が茨城県年金受給課というところから年金受給者ですかという電話。これも答えられませんと言ってすぐに切りましたが、気になって茨城県のホームページを見るとそんな課はないですし、心配になって消費者生活センターに聞いてみました。
そうしたら、何とか詐欺というものの新たな手口として、あらかじめ世帯情報を仕入れてからもっともらしい電話を入れてことに及ぶものが増えてきているらしいというのです。敵もさるもの…
なんだかすべてに疑い深くなるのも嫌ですが、被害に合わないためにも防護体制をとるしかないのかなと…
なんだか世知辛い世の中で窮屈になってきましたね。そんなことも言ってられない。お互い気を付けましょう。
posted by おばー at 14:45| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

冬ですね

このところ朝霧の立ちこめる日があり何となく神秘的〜とわくわくしています。霧の朝の独特なにおいが何となく好きです。あ〜ふゆがきたな〜と…
そんな霧が晴れた後小さな虹発見IMG_3518.JPG
虹を見ると心が躍ります。ふふふ


昨日は運転中に強烈な夕日に道路が見えないよーなんてこともあり、太陽サンが私もいるのだと自己主張(笑)
で、今日の太陽サンもとてもきれいな光を届けてくれました。
IMG_3524.JPG
空気が澄んでキンキンと冷える朝がこれからしばらくは続くのかと思うと思はず身構えてしまいますが、そんな澄んだ空気の時は遠くの山がはっきりと見えて…
特に思いがけずに富士山が姿を現した時の感激はひとしおです。ちょっとした楽しみがあると寒いけれど冬も良いものに思えます。なんて単純な私(笑)
posted by おばー at 11:47| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

コスモス

この時期の花といえばコスモスでしょうか。あちらこちらでコスモスが咲いています。
IMG_3510.JPGIMG_3505.JPG
はかなげに風に揺れるコスモス、繊細な感じがしますね。好きな花の一つです。写真は埼玉県羽生市の3万本のコスモス畑。花は自由に摘むことができたくさんの人たちが花摘みを楽しんでいました。中には根っこまでも抜く人もいてこれが根こそぎっていうものですか? なんて… 後から来る人のためにもとっておこうね(笑)
posted by おばー at 10:36| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

ご近所の文化財

栃木県野木町で行われたひまわり祭りのイベントの一環として公開された煉瓦窯に行ってきました。
この煉瓦窯IMG_3386.JPGIMG_3391.JPG
は国指定の重要文化財(1979年2月3日指定)。以前の所有者が補修中に倒産してしまい、その後修理途中のまま何年か過ぎ何年か前に野木町の所有になりました。IMG_3389.JPG
ドイツ人のフリードリヒ・ホフマンさんが1858年に開発した赤レンガ焼成用の窯で、現在日本に残るのは野木町を含め4基で、丸い形のものは野木町のもののみということです。IMG_3393.JPG2階への階段。2階の投炭孔から粉炭を落として下で燃やして煉瓦を焼いたそうです。IMG_3392.JPG
こういう出入口が16か所あり、1番から順次燃やしていって最後が16番。この出入り口から煉瓦を出し入れしていたのですね。現在修復中の煉瓦窯は26年6月終了予定とか。修復された後は2階にも上がって見学することができるそうです。120年の歴史がある煉瓦窯。最近では煉瓦を使う建物も少なくなりましたが、ここで焼かれたレンガを使った建物は少数ながらも現存しているそうで、そんな話を聞くとご近所ということもあって誇らしい気持ちになりますね。
煉瓦窯のすぐ隣には乗馬クラブがあって、IMG_3398.JPG練習場の馬場からは楽しそうな声が聞こえていました。IMG_3400.JPG 木立の中で一休みしていると何となくノスタルジックな気分に… お奨めな散歩道です。
posted by おばー at 13:45| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

蝉の巣立ち

色々と物騒な世の中ではございますが、あえて世の中の空気を読むことをやめ、ほっこりと和んでいただければと思います。
7月19日の朝8時半ごろ、夫に呼ばれて外に出て見ますとIMG_3366.JPGIMG_3367.JPG
明け方にでも外へ出てきたのでしょうか羽化が始まっていました。
30分後にはIMG_3368.JPG羽が少し出てきました。
それから20分で羽が伸びています。IMG_3371.JPG
30分後には立派な羽にIMG_3372.JPG  まだまだ青く透きとおています。
2時間後IMG_3374.JPG 色がついて羽がしっかりしてきました。IMG_3378.JPG
最初生まれたては下を向いていたのが上を向いています。IMG_3382.JPG 午後2時20分です。頭も羽もスッカリ立派になっていつでも飛び立てそうです。IMG_3384.JPG 1時間後立派になったアブラゼミは目の前で巣立っていきました。
1週間後無事にまた戻ってきてくれて7年後の旅立ちに立ち会わせてもらえるといいな…

日本が戦争に巻き込まれず、今後ものんきに蝉の観察ができることを願っています。




posted by おばー at 15:07| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

台北故宮博物院展

6月24日から上野の国立博物館で開催されている「台北 故宮博物院」へ行ってきました。
朝から雨が降っているので空いているかなと期待に胸ふくらませ… おおはずれでした。9時30分から始まるので早いほうがと思ったのが裏目に出て、門の中に入るまでに2重3重4重の人の列。中に入ると240分待ちの看板を持った係員が… 240分というとえーと4時間ですか? えぇええええええええええええええええ。
もちろん皆さんのお目当ては門外不出の「白菜」。写真は撮れないのでなしですが。時には大降りになる雨の中延々と続く長い長い行列に並び、3時間待ちました。
「白菜」は特別展示室に一点だけが展示されていて、20人ぐらいが中に入れる仕組みなのですが、立ち止まらず歩きながらの鑑賞で見ることができた時間は3分にも満たず、きりぎりすの足の細工が、いなごがと目を凝らしても……
その後主会場に移り書や水墨画、散氏盤や青磁輪花碗などを見て最後に展示されていたのが人と熊。これは可愛かったです。すべて見終わって会場を後にした時が4時間を過ぎていたので、最初に見た案内時間はある意味正しかったのです。が、展示会場を出て見た列は私たちが並んだ時の半分にもなっていなかったので、もしこれから行こうと思っている人がいたらお昼過ぎのほうがよいかもしれないですよ。
「白菜」の展示は7月7日まで。そのほかの展示は9月15日まで。私のようなミーハーでなければ7月8日以降のほうがゆっくり見られるかもしれないですね。中でも刺繍の施された掛け軸は繊細な技術が見事でした。
「白菜」ももちろん見ることができてよかったですよ。その技術も磨きもすごいですから… あーもっとゆっくり時間をかけて見られたらなー もっと良かったのですが…
posted by おばー at 14:21| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする