2017年08月09日

シソジュース

この時期恒例のシソジュース。
昨年は少し早めに市販の赤しそを使って作ってみたら灰汁が強くて苦かった。
今年は庭に生えた(自生ね)赤シソを、夫がそろそろ抜くぞというので、抜かれる前に刈り取りました。
すぐに水につけて洗い、なるべく良さそうな葉と茎を使ってジュース作り。あくも少なく上手にできました(笑)
やっぱり産地直送時間差なしのほうが新鮮でおいしいものでできるような… 時間がたつと灰汁もたまってくるのだろうか?
このジュースの造り方は広島の友人にを教えてもらったもの。元気にしてるかな?

ではレシピをご紹介
赤シソの葉(茎もオッケー) 300g
水 1.8リットルから2リットル
クエン酸 25gから30g
砂糖 800から1000g
1.水を切ったシソを沸かしたお湯のなかに入れ、色が抜けて青くなるまで煮出す
2.クエン酸と砂糖をいれ悪をすくい取る
3.布でこしながらビンにつめて保存
飲むときは4〜5倍に薄める

かなりいい加減だけど、私の作り方がいい加減なのであります。
まー作っていくうちにこつがわかるので、甘さなどは自分お好みでさじ加減をしてね。

暑いときに冷えたシソジュースはおいしいですよ。
posted by おばー at 10:34| 茨城 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月07日

一目みぬまの桜かな という言葉があるくらい咲き始めるとあっという間に散り始めてしまう桜。雨がやんだので近くの並木を見てきました。
007.JPG
多分ムクドリ?009.JPG
この花が一番匂ってきてああー桜と思わせてくれます。大島桜?002.JPG003.JPG

桜を見ると毎年梶井基次郎の「桜の樹の下には屍体が埋まっていまる」という一文から始まる「桜の樹の下には」という作品が思い出される。高校の教科書で読んだ作品なのに最初の書き出しだけはとても強烈に覚えていて、この時期夜桜の下を歩くとなんだかゾワゾワしてくる。多分その書き出しの妖しさに未だに惹かれ続けているのかもしれない。
posted by おばー at 16:41| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

春の風物詩

002.JPG
渡良瀬遊水池の葦焼きが今日ありました。まだ今現在行われています。冬の間に枯れた渡良瀬遊水池に生えている葦を焼いて新しいめぶきを促すものです。広範囲な場所を焼いていくので煙の広がりも広範囲。朝から飛行機で焼きますよ〜 洗濯物には気をつけて〜と何回となくアナウンスされています。だから今日は洗濯はお休み。空から葦の燃えカスが落ちてきて外に干していたら大変。車の窓ガラスやボディも汚れます。でもこの時期のこの行事は毎年楽しみ。春の訪れを感じさせわくわく感が増します。春ですね〜。
煙のなかの太陽さんも…
004.JPG
ちなみにこの葦は夏のすだれなどの材料になります。
posted by おばー at 09:52| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

恵方巻き

今日は節分。コンビニでは随分前から恵方巻きののぼりが置かれていたが、恵方巻きは食べますか?
我が家で食べ始めたのは、お嫁さんが和食店で働き始めてから買ってきてくれるようになってからだからつい最近のこと。そもそも恵方巻きって何時ごろからはやり始めたのかなと思っていたら、今日のヤフーニュースに記事を見つけた。それによると、概略で申し訳ないが、明治ごろ船場の旦那衆の花街遊びから徐々に広がったらしい。1989年にセブンイレブンの広島店を皮切りにコンビニで売り出し、1998年から全国展開が始まったらしいというから、歴史的には浅いのだが、今や恵方巻きが節分の一大風物詩になるほどの勢いだからすごい…

子供のころの節分といえば豆まき。父親が枡をもって家中の窓から外へ、外が終わるといえのなかへと豆を撒いていた。家のなかの邪気をはらい福を呼び込む一大イベントだったのだ。豆まきが終わるとその年の数え年の豆をいただき、加えて同じ数の豆を懐紙に包んで家からなるべく離れた四辻へおきに行く。置いた後は後ろを振り返らずに無言で家へ帰ってくるということをしていた。振り返らずに無言でっていうのが子供心に何だかドキドキ、わさわさして不思議な感じだった。結婚して子供が生まれてからもしばらくは習慣としてやっていたのだけれど、夫の家にはこのような慣習がなく、夫の帰宅時間も遅かったりして自然消滅してしまった。

でもなー恵方巻きを食べるよりはず〜と情緒があったような気はする。
現在、豆まきをするお家ってどのくらいあるのだろうか。我が家を差し置いてナンなのですが、テレビのなかだけの行事ではなく、各家々でもだいだいつづけてほしいな〜なんて思うのはやっぱり歳ですかね。
posted by おばー at 15:28| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

せき、こえ、のどに…

子供のころ風邪を引いて咳が続くと、祖母が大根と水あめで作った飲み物を飲ませてくれた。
大人になってからはまずまず健康でお医者さんにもお世話になることも少なくすっかり忘れていた。
作り方は簡単で、大根を適当な厚さにスライスして(縦にではなく横にね)、適当って言ってもあまり厚いよりは若干薄めのほうが良いと思うけど…
ビンにつめてその上から水あめを入れ放置。大根から水が出てきたら、その上澄みを飲む。というもの。
冬の間の常備薬として冷蔵庫に保管しておくと良いかもしれない。咳が出てからあわてるよりは良いかも。
まー市販薬のほうが手っ取り早いですが…
もうひとつ懐かしい話では、咳がひどいときに葱を手ぬぐいに包んで首に巻いていたなー
あれ何の効果があったんだろう。葱くさくて往生したのを覚えている。

何となく昔話でした。
posted by おばー at 11:19| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

あけおめ

2017年明けましておめでとうございます。
毎年恒例の初日の出を見に出かけました。写真を撮ろうと思ってカメラを構えたら電池切れ。残念。
今年は例年になく雲ひとつない青空で、日の出前から空が明るみ光の柱が天に向かっていて、それはそれは見事でしたのに記録に残すことができず、記憶にとどめておくことにしました。十分にこの光を楽しめとの神様のご配慮と思うことに…
今年は多分昨年以上に自分の軸をしっかりとさせ、大地にしっかりと足をおいて、柳のごとくくしなやかにすごして生きたいと思います。今年もよろしくお願いします。
posted by おばー at 10:22| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

小さい秋みいつけた

昨日まで暑いと思っていたら、今日は意外と過ごしやすい気温
ふと香ってくる金木犀。白く揺れるそばの花。くもの形が夏とは違う。
いつの間にか秋がノックしていました。
最近は夏なのか秋なのかと思っているうちに冬になっていたなんてことが続いていたのですが、秋は春とは違ってひそやかに訪れるのだと発見しました。
あと何日で今年も終わるなんて言葉に惑わされず、しっかりと今を楽しみましょう。
混沌としている時だからこそグランディングが大事だと… 思う今日この頃です。
posted by おばー at 13:50| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

テレビ体操

朝テレビをつけたら、普段見ないチャンネルがついてテレビ体操が始まった。オー久しぶりと体をテレビに合わせて動かして驚いた。とんでもなく体が硬くなっていたのだ。私は体がやわらかいと思っていた。だってたったままで手を下に向ければ床に着いたし、前屈運動も難なくこなしていた。少し前までは…
最近そんな運動をすることもないし、腰は痛くなっているし、歩かないし…
前かがみの運動では手がひざぐらいまでしか行かない。体をねじる運動では半分ぐらいしかねじれない。ああああああああああ
ということで、それから時間に余裕があるときは意識してテレビ体操をするようにした。
ら、なんということでしょう。 腰の痛みが若干緩和され、手がひざよりも下へ行き、体が軽くなったような…

運動は無理しない範囲で続けていくのが良いですね。今日の教訓でした。
テレビ体操&ラジオ体操あなどるなかれ。
posted by おばー at 12:01| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

色々と

天皇陛下が個人としての思いをお話になりました。聞く立場、人によってそれぞれの感慨や考え方があるのでしょう。その後のマスコミ報道も色々と解釈がなされました。こういう話って難しいですね。
だって、正義も真実も人の数だけあるでしょうから。
で、私が感じたのは、日本の天皇制って一体何? という疑問。
えっ そこ
て言うぐらい根本的なところへの疑問なんです。生まれたときから天皇は厳然としてあり、天皇制があるのに対して疑問も不思議もわかなかった自分の意識のあり方への疑問でもありますね。
教科書や日本書記などで学ぶ天皇は第何代○○天皇とかだったりして、そもそもなぜ天皇制が生まれたのかなんて考えたこともなかった。
天皇陛下があれだけ熟慮、考慮されているご自分の立場、象徴天皇のあり方への向かわれ方へのご苦心。
これはひとつ私たちも本気で向き合わなければいけないのではないかと…
今上天皇から投げかけられた宿題ではないかと思います。
勉強のし甲斐がありますね。
posted by おばー at 11:49| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

巣立ちのとき

5月にぶどうの棚に鳩が巣を作った。去年は雛が毛がぼわぼわとしてきて、大きくなることを楽しみにしていた矢先ハクビシン?に食べられてしまったので、ショックでしたが今年は何とか今まで無事に育っています。002.JPG わかりますか? 葉っぱの陰に隠れています
巣から出て枝に止まって飛ぶ練習でもするのでしょうか? 親鳥はたまにしか姿を見せません。
001.JPG
目がパッチリしてかわいい
この写真をとってしばらくしたら子供の姿がない
もう巣立ったのかな? と一抹の寂しさを覚えましたが、今朝又巣に帰ってきました。
少しずつ飛ぶ練習を重ねえさをとることも覚え巣立っていくのでしょうね〜
親はすっかり子離れしています。自立への道へ厳しいけれどやさしい愛ですね。自然ではいつでも一人で生きていかなくてはいけないのですから…
見習わなくては……ね
posted by おばー at 10:15| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

パワーゲーム

都知事の問題発覚から一連の動きを見ていると、なんだか社会全体でパワーゲームを楽しんでいるようでナンダカナーという気分になってくる。そんなパワーゲームに惑わされず、引きずり込まれず、右往左往しないようにしたいと思うこのごろです。

で、気持ちを変えて
昨年購入したホーリーバジルの種を鉢にまいたところ芽が出て現在は
001.JPG
   上から見るとこんな感じ002.JPG
花も咲いています。アーユルヴェーダーのミラクルハーブだそうで、葉や種子をお茶にして飲むことで免疫力が高まるということです。生の葉を1枚口に入れて噛んでいると口のなかが爽やかな感じになってきます。花は種がつくまで待って来年も又蒔こうと思っています。
ちなみに普通の西洋バジルはこちら
004.JPG
ちょっと違いますね。

植物は見ているだけで癒されますね〜 何も言わずにパワーをくれます。決して奪い取りません。感謝です。
posted by おばー at 16:14| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

熊本地震お見舞い申し上げます。

3.11から5年、今度は西の地方を大きな地震が襲った。まだ地震は続いているようで、一時も早く収束することを祈っています。災害にあわれた方たちの不安な思いも恐怖も大変なことでしょう。お見舞い申し上げます。
こんなときにナンなんですが、九州電力の原発は今一体どんな状況なんでしょうか? 川内、玄海、そして四国電力の伊方。大丈夫なのでしょうか? 動いている原発は一時も早く止めないと、東日本の二の舞になるのではないのか? 気がきではありません。ニュースでは何も言っていないようなのですが、私が聞き逃したのかな。
大きな問題になる前に止めてほしいです。
posted by おばー at 10:24| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

あれから5年

3・11から5年がたつ。原発事故がなかったかのように、再稼動だとか原発輸出だとか言われている。忘れた人、忘れたい人、なかったことにしたい人もいるだろうけれど、苦しんでいる人、帰りたいのに帰れない人、生活が大変な人、まだまだ多くの人たちが戸惑いのなかにいるのだろうと思う。
放射能汚染もすでに終わってしまったように思っているかもしれないが、いまだに北風が吹くときは飛んでくるし、それ以前に飛んできた放射能は確実に私たちの体内に取り込まれている。と私は思う。風も海もここからは日本ですからと境目があるわけではなく、すべてにつながっているのだから、どこで取れたものでも少なからず影響は受けているのだから… 
原発事故に限らず、戦争にしても、自然災害にしても、私たち人間は取り返しのつかないことを繰りし行ってきているのかもしれない。
地球にとっても、そこに暮す生き物すべてにとっても… もちろん人間自身にだって。
一体いつになったらこのおろかな行いを終わらせることができるのか?
経済を優先しお金のために命を捨てるのか、捨てるよう強要されるのか。すべての命とつながる私たちは私たちはそれほどおろかではないことを願う。立ち止まってじっくりと考えてみよう。今がそのときだ。
posted by おばー at 16:02| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

ミニトリップ

先週の土曜日は初午。王子稲荷で恒例の凧市が開かれ行って来ました。
昨年の凧を収め、新しい凧をいただいて、神社までの道に並ぶ屋台でやげん掘りの七味唐辛子を買い、今回は次の目的地へゴー。
飛鳥山を通って上中里までのちょっとした遠足です。王子稲荷から飛鳥山へは歩道橋を使わないといけないのがちょっと面倒。でも、王子駅から飛鳥山へは「エスカルゴ」というかわいい乗り物があるんです。坂をあがっていくミニケーブルカー。見ただけでテンションアップ。飛鳥山はこれから桜が楽しめますが、今回は通り抜けるだけ。上中里へ向かう道の途中には昔造幣局と呼ばれていた建物があって、今は名称が独立行政法人国立印刷局。今でもお札を印刷しているのかな?なんて思いながら次の目的地「七社神社」へ。ここはとっても場の良いところで、参道に入ったとたんエネルギーが変わるんです。静けさがあたりを支配し、一人ゆっくりとお参りできる素敵な神社さん。又来たいなと思ってもちょっと遠くてすぐに来れないところが難点。でも又きますとご挨拶して今日最後の目的地へ。
まーこっちがメインだったかな(笑)
知る人ぞ知るあの「平塚亭」
内田康男さんの小説浅見光彦シリーズファンなら良くご存知のお団子屋さんです。以前ここのお団子を食べたらおいしかったので、凧市にくるならと思い切って足を伸ばすことにしたのです。私が入ったときにご夫婦の先客がいて、お団子を1本づつ仲良く召し上がっていました。やっぱり浅見ファンなのかな。ここのお店はお団子だけではなく素甘もおいしいので、どちらもお土産として購入。目に留まった桜餅も一緒に購入。ルンルン気分で駅へと向かいます。上中里駅へ行くには平塚神社の境内を散策しながら、もちろん神社さんへもおまいりを欠かしません。ちょっこと頭を下げて帰ろうとしたら「名を名乗れ」って…
そうです。神様へお参りするときは、どこそこの誰々ですとご挨拶するのが良いようで、それまでおまいりしてきた神社さんではそうしてきたのに…
すみません。どこそこの誰々ですとあらためて名を名乗りおまいりしなおしました。
神社さんにお参りをするときは、皆様もお気をつけ遊ばせ(笑)
お団子おいしかったです。また行こうっと。
posted by おばー at 10:44| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

今年の初日の出

009.JPG

遅まきながら あけましておめでとうございます。
今年の元日は雲ひとつない好天に恵まれ近年にない暖かさ。薄手のダウンでいつもの場所からチョイ手前の場所で初日の出を拝んできました。
003.JPG

ハート型の遊水池を象徴する街灯には明かりが…

日の出からわずか数分でこれだけの高さに太陽さんが上がってきました。
019.JPG

本年もよろしくお願いします。今年はもう少しまめに更新するよう努力します(笑)
posted by おばー at 09:30| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

夏も終わり

猛暑から一転今日は過ごしやすい気温です。クーラーのお世話にならずに済むありがたいです。
今年の夏の我が家の情景です。
まずは鳩の夫婦がぶどう棚の隅っこに巣を作り、いつもならすぐに巣を壊しにかかる夫がなぜか見守っている。鳩の奥さんが卵を産んだようで巣から離れずにいたとおもったら、いつの間にか雛がぽやぽやの産毛で顔を見せてくれました。元気な巣立ちを期待していたら、ある晩がたっと音がして翌朝鳩たちの姿がなくなっていました。きっともっと安全なところへ引越しをしたのかと楽観。その後夫が屋根の上で無残な羽根の散らばりを発見。ご愁傷様でした。
その鳩を襲ったのは毎年やってくるハクビシン。証拠はないけれど… ブドウが色づき始めると必ずといっていいほど食べにやってくる。人間が食べるより早いので収穫時期が近づいた知らせだと思うことにしていますが、そのハクビシンがまさか鳩を食べるとは…
次にやってきたのが蝙蝠。外壁にピタッとはりついて暗くなってからどこかへ飛び去っていきました。
今はトンボが庭を飛び回り、トカゲがはいずり、かえるがぴょんぴょん。
ふふふ面白いでしょ…
小動物が遊びに来てくれるっていうのは、それだけ我が家が安全だということかもしれないし、ぶどうだって人間が食べきれないくらいあるのだから、一緒に分け合える幸せを感じさせてくれているのですしね。
ありがたいことです。
来年は無事に鳩の雛が飛び立つ姿が見られますように、ハクビシンにお願いしなければ… 無理か


posted by おばー at 10:39| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

暑中お見舞い

台風が過ぎて湿った空気と一緒に蚊もなんだか増えたような気がします。虫に刺されて掻いているうちに書き壊しで肌のトラブルが常に悩みでした。そんなとき友人がドクダミとホワイトリッカーで作る肌トラブル用のドクダミ酒?を教えてくれました。もう何年か前になりますがそれ以来造り置きしていて大変重宝しています。去年、孫の搔き壊してただれた肌をそのドクダミ液できれいにしたことで、やっとその有効性を認めてくれたお嫁さんが今年は小分けしたビンを喜んで受け取ってくれました。ククククク

これから野山や草原、海などに遊びに行く機会も増えると思います。もしそんなときに虫に刺されたら、近くにどくだみを探してみて。あったらラッキー。葉っぱを摘んでもみもみして刺されたところにぬってみると、あ〜ら不思議、かゆいのかゆいのとんでった〜となりますよ。後で手がくさくなりますが…
まーだまされたと思って物は試しにやってみてください。恐るべしドクダミの力 です。

もうひとつお勧めが紫蘇ジュース。こちらも夏の弱った体に優しいですよ。作り方はリンクしてあるアンディーさんのページに載っていると思うので読んでみてね。

夏に負けず、夏を大いに楽しんでくださいね。ではではこの辺で。
posted by おばー at 11:40| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月29日

こぶの手術

何年か前の記事で、左足のひざ下にあるこぶがガングリオンなのか?と書いたことがあります。
何年もともにしていて、痛みもなくまーちょっとかっこ悪いなーぐらいだったのでほっておいたのですが…
2月中ごろから左足にしびれ感があり、1時間ぐらい同じ姿勢でいると左足が固まって動き出すまで痛みが出てきていました。
そんなころ娘が足の踵にできた腫瘍(別に悪いものではなかったのですが)を手術でとることになり、実は私にも…という話をしたらすぐにお医者さんへ行けということになり… 
最初に見てもらったお医者さんから紹介状をいただいて町の中核病院で見てもらいましたところ、ガングリオンではないがとったほうがよいということで、初診から約一ヶ月で手術をしました。
麻酔注射が痛かった。部分麻酔なので手術中先生と会話をしながらだったのですが、1時間半は長く感じました… もう途中で「もういいよ、やめようよ」と心のなかでつぶやいていました
取り出すときは引っ張っているのがわかるので腹筋にやたらに力が入って、翌日は筋肉痛に… 何でこんなにおなかが痛いのかと思ったら、そうだあの時力入れていたっけと思い当たり一人で大笑い
結果こぶの中身は老廃物だそうで、良かったです。
転んだときにぶつけてできたこぶが袋状になり、その中に行き場を失った老廃物がたまり、座るたびに押されて体の奥深くまで進入していたらしいです。
とった後はしびれ感も薄らいで固まり具合も緩和されてきているので、こぶが血管やリンパを圧迫していたせいではないかと素人解釈しています。
痺れについてお医者さんにも話したのですが、担当医は形成外科でしびれは整形外科のお医者さんの担当らしく明快な答えはありませんでした。抜糸してまだ3日ぐらいなのでしばらくこのまま様子を見たいと思っています。
それにしても症状別担当ではなく総合的に体全般を一人のお医者さんが見てくれるとありがたいですね。
外科に内科に泌尿器科なんていったらそれこそ1日では終わらず毎日医者通いなんてことになりそうだし、医療費も大変そう。何とかならないのでしょうかね〜

ま、とりあえず長年の懸念が解消したということでよかったです。
posted by おばー at 13:44| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

エープリルフール

先ほど、国内の原子力発電所は今後一切稼動させない。すべて廃炉にし、世界への輸出も一切しない と総理大臣が発表しました。

なんてね。

協はエープリルフールです。

うそから出たまことになりますように…
posted by おばー at 10:00| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

久しぶりの更新です

およそ一ヶ月ぶりになります。この間仕事に熱中していてやっと落ち着きました。
なぜ熱中していたかというと
パソコンが壊れました〜〜
昨年1月に買ったウインドウズ7.一年の保障期間が終わりメンテナンス継続契約を大丈夫だろうという気持ちでしなかった直後、動かしている最中に動かなくなり、メーカーに連絡。
故障原因を調べている最中ビーという危険を知らせる不快な音が…。
それを聞いたメーカーさん、電話の向こうで「これはもうだめです。電源を切ってください」と無常な通告。
えええええええええ
だって仕事をしている最中ですよ…… 中に入っているデーターは??
バックアップしていなかったんですよ〜
え〜ん
ということで、マーいろいろ大変でした。
中に入っているデーターを取り出すための業者さんという方も紹介して下さったのですがお値段が……
新品を買って最初からやり直すということで、だってそのほうがずーと安いんですよ。
大変なのは私の体力と頭を酷使しなければならないというだけなので懐は痛むことは痛みますが、データーを取り出すことに比べたら安いもんです。
というわけで物理的に仕事に熱中しなければならない状態が作り出されたわけでして、
まー心機一転ということで春分の日を過ぎた今日更新に相成りました。
人生っていや〜面白いもんですね。
posted by おばー at 10:29| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする