2015年08月25日

夏も終わり

猛暑から一転今日は過ごしやすい気温です。クーラーのお世話にならずに済むありがたいです。
今年の夏の我が家の情景です。
まずは鳩の夫婦がぶどう棚の隅っこに巣を作り、いつもならすぐに巣を壊しにかかる夫がなぜか見守っている。鳩の奥さんが卵を産んだようで巣から離れずにいたとおもったら、いつの間にか雛がぽやぽやの産毛で顔を見せてくれました。元気な巣立ちを期待していたら、ある晩がたっと音がして翌朝鳩たちの姿がなくなっていました。きっともっと安全なところへ引越しをしたのかと楽観。その後夫が屋根の上で無残な羽根の散らばりを発見。ご愁傷様でした。
その鳩を襲ったのは毎年やってくるハクビシン。証拠はないけれど… ブドウが色づき始めると必ずといっていいほど食べにやってくる。人間が食べるより早いので収穫時期が近づいた知らせだと思うことにしていますが、そのハクビシンがまさか鳩を食べるとは…
次にやってきたのが蝙蝠。外壁にピタッとはりついて暗くなってからどこかへ飛び去っていきました。
今はトンボが庭を飛び回り、トカゲがはいずり、かえるがぴょんぴょん。
ふふふ面白いでしょ…
小動物が遊びに来てくれるっていうのは、それだけ我が家が安全だということかもしれないし、ぶどうだって人間が食べきれないくらいあるのだから、一緒に分け合える幸せを感じさせてくれているのですしね。
ありがたいことです。
来年は無事に鳩の雛が飛び立つ姿が見られますように、ハクビシンにお願いしなければ… 無理か


posted by おばー at 10:39| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424757147

この記事へのトラックバック