2015年05月07日

一粒300円の幸せ

5日のこどもの日に上野へ「英国博物館展」を見に行ってきました。
物でたどる歴史というテーマでエジプトの棺から始まって現代までの100点の工芸品、美術品が展示されていてなかなか面白かったです。昨年行った台湾故宮博物館展はヒスイの白菜が目玉展示されていて4時間も並びましたが、今回は目玉といえるほどのものもなく20分待ちで、まーすいているほうでした。ゆっくりと見学することもできアカデミックな空気を味わうこともでき有意義な時間をすごすことができました。
館内のレストランで食事をした後は、上野からシティバスで谷中へ。このバスは行き先方面が3通りあって、浅草、スカイツリー、谷中・千駄木とどれも100円。とっても便利。谷中・千駄木は歩いてもいけるので散歩にぴったりですが、今回はバスで。乗ったバスで途中から席を譲られて座ったお隣の方は谷中在中。谷中の名所、名物いろいろと楽しい話が聞けました。バスの中から見ると有名どころはどこも行列。みんな忍耐強い(笑) 一緒に言った娘は千駄木在中で谷中で買い物がしたいということで、夜店どおり前で「気をつけて」と元気な声で送られながら下車。目当ての肉屋さんは6日までお休みで谷中銀座へ。相変わらず込んでますね〜
それも以前きたときより外国の人の数が増えている。お店の人も英語で応対している。! 
バスでご一緒した女性が谷中は観光地になって生活用品を売る店が減ったと嘆いていましたが、確かに小さな八百屋さん兼スーパーが一件とメンチで有名になった肉屋さんが2件。あとは観光用の物品店、アイスとかお菓子とかのお店が多く商店街ではなくなっていますね。といいながらも私も観光客です。ぶらぶらしながら、あっちへこっちへとお店をのぞいては値札を確かめ地元と比較などしながら歩いていました。(結局何も買っていません)
最後に寄ったのがパティシェイナムラのチョコレートやさん。ショーウインドーの中にはおいしそうなケーキが並んでいます。カフェの順番待ちもそう多くないのでここでお茶をすることに。
久しぶりにコンビに以外のケーキを食べておいしかった〜 で、お持ち帰りでチョコレートを買ったのですが、これがタイトルの一粒300円。お店の奥で手作りしているのでしょうがないです。どこでも買える有名な高級チョコレートとは一味違います。でも買ったのは3種類3粒。900円です。
一人ゆったりとした時間とともに味わいます。う〜ん贅沢。
なんにでも幸せを感じられるという私なりのチュー安上がりな休日でした。
posted by おばー at 10:06| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418550149

この記事へのトラックバック