2014年12月22日

江の島詣で3

長らく時間が空いてしまいましたが続きです。
中津宮から奥津宮へIMG_3577.JPG
奥津宮の拝殿天井には八方にらみの亀の絵が IMG_3575.JPG こちらはレプリカね 実物は社務所で保管されているそうです。 どこから見てもこちらを見ているように見えるので八方睨みとか。江戸時代に書かれたものを平成6年に片岡華陽氏が復元されたと説明があります。なんでこのようなカメを書いたのだろう。きっと作者の意図があるのでしょうが不思議ですね。
 江の島は龍があちらこちらにいます。奥津宮のお隣にも竜神様がいらっしゃるし
岩屋IMG_3590.JPG の中にも竜神様IMG_3592.JPG
江の島は昔から龍神信仰の地として栄えてきたということなのであちらこちらに竜神様がいても不思議ではないですね。「天女と五頭龍」という伝説も残されているそうです。

「公園で愛と感謝のセレモニー」の会ですので観光をした後は感謝行で締めくくられます。
いつもは人の少ない場所を選ぶのですが、江の島は人の少ないところなんてない!
でも波動の良い場所、かつ人が近づかない場所がここIMG_3583.JPG そう奥津宮のお隣のこの龍神様のお宮の敷地内のあるスポット。自然への感謝の言葉を参加者一同でとなえ1分間瞑想へ入りました。目を閉じて瞑目しているうちにエネルギーがぐるぐると頭のてっぺんから体を包み込み…
翌日から頭のてっぺんが痛くて、頭痛なんてしばらくぶりです。なんか百会がどんどん開かれていくような感じがしばらく続きましたが冬至を前にした昨日この痛みが消えました。不思議。
今日は19年ぶりの朔旦冬至とか。旧暦の11月1日と新月が重なり、太陽のエネルギーと月のエネルギーが重なって上昇していくのだとか。陰極まれば陽となるですね。皆様良い一日をお送りくださいね。江の島詣でこれにてお終い。
posted by おばー at 10:50| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 神社仏閣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411070194

この記事へのトラックバック