2014年09月17日

体のメンテナンス

先週の月曜日ぐらいから左半身…肩から背中腕、手首が痛くなり、もう本当に痛いの。朝起きた時などしばらくは息もできないくらいの痛さでどうしたもんかと… 
ご近所といってもいいくらいの距離にアロマセラピーをやっているところがあるのをPCで見ていたので早速予約しました。先週金曜日に80分コースで施術をしていただいたのですが、施術中に自分の体がゆがんでいることに気が付き、そのことを伝えると歪みはひどいし、腰は堅いし、足のふくらはぎの筋肉はおちてむくんでいるし…といろいろ指摘されちゃいました。ハハハ。
若いころはふくらはぎの筋肉はしっかりしていて、体もやわらかかったんですが、ここ10年ぐらいで体が衰えたんでしょうね。頭の中ではいつでも20歳なので肉体の衰えに気が付いたいませんでした。
対策はちゃんとした歩行をすること。股関節を柔らかくすること。腰を回す運動をすること。背中や肩などの痛みは腰からきているそうです。ふくらはぎの筋肉が落ちると血液などを心臓へ送るポンプ機能が弱まりむくみが出てくるそうで、歩行障害にもつながるとか。
いつも座ってばかりでいると体が弱ってくるのですね〜 楽してちゃイカンゼヨということなんでしょうか。
ちゃんとした歩行というのは腰から歩くこと。つま先で地面をけってかかとから着地という歩き方だそうで、私の歩き方は足を上げないすり足になっていると… 年を重ねた人の歩き方ですね〜 自分ではそんなことはないと思っていただけにショック! 自分の体に向き合う貴重な時間になりました。
いつまでも健康で仕事をするには体のメンテナンスも大事。ということで外側からの施術に対して体の中がわからも痛みの対策を考えましょうと翌日は漢方薬局へ。自分の痛み、症状を説明して漢方を処方していただきました。はじめての漢方デヴュー。自分に合わないとまずく感じるそうですが、処方された薬はおいしくいただいています。おかげさまで痛みも和らできました。
そうそう私お医者さんはあまり好きではないので、今回は自分の直感に従った行動です。
よい子は真似をしないようにね。
posted by おばー at 10:35| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック