2013年10月08日

出雲・宮島6

昨日投降したブログ、間違って6にしてしまったので直しました。今日はbUの記事を書きます。
へへへ
日御碕灯台から出雲大社へ行きます。なにせ出雲滞在時間正味4時間という強行スケジュールなもんですべてが駆け足です。そういえば稲佐浜へ行く途中タクシーの中から竹内マリアさんの実家である旅館竹野屋をながめましたねー。正門前、木の鳥居の前でタクシーを降ります。帰りにまた迎えに来て下さることを約束してしばしのお別れです。IMG_2933.JPGIMG_2935.JPG
鳥居をくぐると拝殿へ向かう途中の右側にお祓いのためのお社があります。ここで「ハライタマエ、キヨメタマエ」とお祈りをして拝殿、本殿、神楽殿へとお参りをするのが習わしのようで、運転手さんにレクチャーされました。IMG_2937.JPG
大国主様が「健命、幸命」を取りこんでいる像です。
拝殿の前は人垣でいっぱい。本殿へとまわります。出雲大社では一般的な2礼2拍手1礼ではなく、4礼4拍手1礼でご挨拶するんですね。また、ご祭神は向かって左側を見ておられるということでこちらにもご挨拶IMG_2942.JPG
で、お守りを買い求めて大きなしめ縄はなかったねー、拝殿のあれがそうなのかねーなどと妹と話しながら古代出雲歴史博物館へ。博物館にあるカフェがおいしいと事前情報をもらっていたので、出雲そばやジンザイなどの名物たちの誘惑を振り切ってカフェで古代米のカレーをいただきました。久しぶりのカレーはおいしかったです。
博物館の入場料は出雲観光協会さんから送っていただいたパンフレットの中に入っていた割引券を使って480円。ラッキー。IMG_2946.JPG
これが見たかったのよね〜 地中から発見された古代出雲大社の大きな柱が博物館の入り口から入ってすぐにどーんとおかれていて迫力満点でした。遺跡からはかなりの出土物が大量に見つかっていて、それら一つ一つじっくり見ていたら時間が足りなーイと速足で見学終了。ここでまた大きなしめ縄が気になり、運転手さんは神楽殿と言っていたけど神楽殿はみた?とまた大社様の敷地内へ逆戻り。あったー
IMG_2953.JPG
神楽殿は結婚式などにも使われているそうでとってもきれいな建物。ここでタイムアウト。
運転手さんと約束の場所は博物館のところなので、急きょおろしていただいた場所へ変更をお願いして走ります。やーよく動くな〜この旅行は…
だって、14時30分の高速バスに乗らないと広島へ行けなーいのであります。出雲市駅までの道中運転手さんのミニガイドで出雲ドームに島根ワイナリーを車中観光。出雲ドームは大学出雲駅伝のゴールになる場所だとか。駅伝見る楽しみが一つ増えました。
今回の旅はタクシーの運転手さんに恵まれていました。時間に余裕を持たして下さって出雲市駅に到着。運転手さんに感謝。ありがとうございます。
ロッカーから荷物を出してトイレタイムも取れて、これから4時間のバス旅行です。次は宮島、みやじまー。



posted by おばー at 20:01| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376960745

この記事へのトラックバック