2012年01月22日

不安

知人のブログで不安の解消という記事を読んで考えた。
不安てなんだろう?…と。
大辞林によると
@気がかりなこと。心配なこと。これから起こる事態に対する恐れから、気持ちが落ち着かないこと。また、その様。
A人間存在の根底にある虚無から来る危機的気分。原因や対象がわからない点で恐れと異なる。実存主義など現代哲学の主要概念。
B漠とした恐れの感情。動悸・発汗などの身体的兆候を伴うことがある。

これから起こることってまだ起こっていないよね。まだ起こっていないことにあれこれ考えて心配するのはちょっとどうかな〜と最近は思えるようになった。少し前まではやっぱり取り越し苦労の持ち主だったので、一体私はナニを不安に思っているのだろう  と考えていったらばかばかしくなってきたのですよ。そんなことを考えているのなら今の時間を充実させようと発想の転換をすることができるようになって軽くなりました。

でもこの不安という感情は哲学や心理学の研究対称なんですね。きっと昔からこの感情に悩まされたり、振り回されたり、利用されたりしてきたんでしょうね。
そろそろ手放して、「今ここ」をしっかりと生き抜いていきたいと…
皆様もご一緒にいかがですか?
posted by おばー at 11:44| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247809748

この記事へのトラックバック