2017年08月09日

シソジュース

この時期恒例のシソジュース。
昨年は少し早めに市販の赤しそを使って作ってみたら灰汁が強くて苦かった。
今年は庭に生えた(自生ね)赤シソを、夫がそろそろ抜くぞというので、抜かれる前に刈り取りました。
すぐに水につけて洗い、なるべく良さそうな葉と茎を使ってジュース作り。あくも少なく上手にできました(笑)
やっぱり産地直送時間差なしのほうが新鮮でおいしいものでできるような… 時間がたつと灰汁もたまってくるのだろうか?
このジュースの造り方は広島の友人にを教えてもらったもの。元気にしてるかな?

ではレシピをご紹介
赤シソの葉(茎もオッケー) 300g
水 1.8リットルから2リットル
クエン酸 25gから30g
砂糖 800から1000g
1.水を切ったシソを沸かしたお湯のなかに入れ、色が抜けて青くなるまで煮出す
2.クエン酸と砂糖をいれ悪をすくい取る
3.布でこしながらビンにつめて保存
飲むときは4〜5倍に薄める

かなりいい加減だけど、私の作り方がいい加減なのであります。
まー作っていくうちにこつがわかるので、甘さなどは自分お好みでさじ加減をしてね。

暑いときに冷えたシソジュースはおいしいですよ。
posted by おばー at 10:34| 茨城 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする