2018年05月19日

栃木県野木神社

野木神社でふくろうの雛が孵ったというニュースから10日あまり。遅ればせながら見に行ってきました。
が、残念ながらあえませんでした。昨日はこの辺にいたよと聞きました。6月ぐらいまでは神社裏の森にいるようです。
本物はまられなかったので
022.JPG
020-ee649-thumbnail2[1].jpg

002.JPG

芭蕉の句に出会いました。012.JPG014.JPG013.JPG

神社のご神木大銀杏。
017.JPG008.JPG

ご神殿
023.JPG

アジサイが咲いていました。019.JPG

雨上がりの朝、さすがにご神域は良い気で包まれていました。

このところ神社や神様から離れていましたが、久しぶりに良い氣に触れて気分爽快。ふくろうにはあえませんでしたが癒されました。

posted by おばー at 13:03| 茨城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月18日

「天切り松闇がたり」から

浅田次郎さんの「天切り松闇がたり4 昭和侠盗伝」に見つけた一文をお借りします。

お話は逮捕された国会議員さんが拘置所で、自分の不遇を嘆いているところから始まります。
そんな議員の前に天切り松が現れて闇がたりが始まる。
その中での松さんの言葉が今のご時勢にあっているようで、ぜひ皆さんに読んでほしいな〜と思いご紹介する次第。

85ページ4行目から

「善悪は数の多寡で決まるわけじゃありやせんぜ。大勢の人間がそう望むなら、戦争だって善行ですかい。世の中の空気なんてものは、政治家が企んでテレビや新聞が異議なしといやァ、茶を沸かすより簡単にこしらえられるものさ。悪い世間をはっきりと悪いと言ってこその善人だ。それをおめえさんは、みんなでやってるなら悪行なら悪じゃあるめえと考えなすった。わかるかえ、先生。つまりいかなる欲得があったにせえ、いかな事情があったにせえ、親分兄弟分に足並みそろえて賂を受け取ったおめえは、国を滅ぼしたあのころの代議士や軍人たちと、どこも変わらねえ悪党だ。もういっぺん言うぜ。おめえが悪かったんじゃねえ。このザマァ、天罰だ」

こんな啖呵が切れる人でてこないかな〜
松さん、カッコイイ。
posted by おばー at 11:03| 茨城 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月02日

桜と花桃

桜も花桃も終わりですね〜
桃祭り会場公園の入り口は桜並木です001.JPG
今年は満開時期が早かったようで花桃がさびしい005.JPG003.JPG
花桃の下の池には花ショウブが芽を出しています。その前に藤棚があるのですがこちらの花も早く咲きそうですね。
最後にしだれ桜008.JPG
又来年を楽しみに今年の桜に別れを告げます。
posted by おばー at 10:33| 茨城 🌁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

飛鳥山の桜

前回に引き続き桜の話
駒込駅前から王子駅行きのコミュニティーバスに運よく乗れました。バスがあったら王子までバスで行きたいな〜と思っていたら目の前に小さなバスが… ラッキー
古川庭園を横目に飛鳥山で下車。都電が行きかいます。023.JPG028.JPG
飛鳥山の足元にはかわいらしい交番が025.JPGおまわりさんも観光客の応対で忙しそうでした。
お山の桜は満開、宴会も満開029.JPG032.JPG
パンジーも満開035.JPG
お山から王子駅に向かうのは取っても短い距離を走るケーブルカー「アスカルゴ」038.JPG042.JPG
16人乗りで王子駅前と飛鳥山を往復しています。
今日は桜吹雪になっていますので、土日が見納めになるのかな。今年は咲いてからあっという間に終わるという散り際の見事さが際立った年になりそうですね。

posted by おばー at 13:08| 茨城 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

六義園から飛鳥山へ桜めぐり

晴れた一日そうだ桜を見に行こうとまずは六義園へ
普段は開いていない染井門から園内へ020.JPG
駒込駅の目の前にある染井門。入場に行列ができていました。
目指すはしだれ桜。六義園のシンボルです。
008.JPG004.JPG
4月6日ぐらいまでライトアップされているようで、近ければ見に行きたいところですがちと遠い。
015.JPG
茶店でお抹茶とお菓子のセット510円をいただき、池の上を渡る風をゆっくりと楽しみたい。
茶店の裏にあるとおりをはさんだ小高い築山010.JPG(少しはなれたところから撮りました)から茶店の向こう側へととてもいい気が流れています。その足元にあるねじねじの古木016.JPG
この時期は混雑していますが、エネルギーあふれるしだれ桜はお勧めです。花よりエネルギー。
posted by おばー at 11:08| 茨城 🌁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

太陽のエネルギー

太陽光発電が増えてきました。自然エネルギーが増えて原子力に頼らないようになるのはすばらしいと思います。この地域でもかなりソーラーパネルを目にすることが多くなってきました。ただ残念だなと思うのは、いままであった雑木林を切り開いた土地に設置していることが多いことです。広葉樹や落葉樹の雑木林は二酸化炭素と酸素と循環するという大切なお役目があるように思うのです。そんな林が減っていくと空気や気温へ影響するのではないかと少々心配です。できたら自然は残しておいて、都会のビルの屋上や住宅の屋根などに設置していったら地産地消で電力料金もお安くなるのではないかと…
雑木林の所有者さんも寝かせて置くよりは活用したいという気持ちもお有りなるのかもしれませんが(私の勝手な想像です)
でも都会のビルの屋上がソーラーパネルで埋め尽くされたらすごいと思いませんか? 圧巻の光景が空から見えたらすばらしいだろうなーと夢想します。
雑木林は何とか残してほしいなという勝手なお願いです。

話し変わって
作家の内田康男さんがお亡くなりになられました。主役の浅見光彦さんの目を通して社会的な問題にも触れてこられた小説の数々は私のお気に入りでした。ますます混迷する社会事象を内田さんならどのように作品に消化していくのか… 残念です。ご冥福をお祈りいたします。
posted by おばー at 15:01| 茨城 ☁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

ただいま準備中

古河総合公園あらため公方公園の桃祭りが3月20日から4月5日まで開催されます。ただいまの花桃の様子はこんな感じ006.JPG
      002.JPG

期間中駐車場は有料に012.JPG
  
 市内業者の屋台も準備中009.JPG

昨日の太陽はまぶしかった。007.JPG

遊びに来てね
posted by おばー at 10:25| 茨城 🌁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

伊豆下田2

旅行先に下田を選んだのは温泉に入りたかったから。ラジオで聞いた観音温泉の飲む温泉に心引かれて行ってみました。010.JPG
海から離れた山のふもと。温泉も良かったし飲む温泉も体に染み渡り効果が期待できそう。何の効果かはわからないですけど(笑)旅館の従業員さんのホスピタリーもすばらしい。もう一度行きたい温泉です。
さてミーアキャットにお見送りされて006.JPG (この子が人になれていてかわいいのよ)
下田駅へ戻り(行きも帰りも旅館の送迎バス)海中水族館へ遊びに行きました。
イルカ019.JPGにアシカ047.JPGのショウーが楽しめます。ショーに出してもらえないアシカ君がいじけて自分のいるプールの前を通る人にわざと水をかけてくるのもご愛嬌です。普通のお魚やくらげの水槽もあったけれどメインはイルカとアシカのショーですね。よく訓練されています。
最後は050.JPG 定番といってもいいくらいの湾内遊覧船でこれまた定番といってもいいくらいのユリカモメが登場055.JPG
下田駅からは路線バスが結構出ているので便利ですね。
一泊だと限られた場所しか行けませんが、温泉だけを楽しむのであれば3時ごろ旅館について温泉三昧というのも良いのかもしれないですね。
posted by おばー at 11:59| 茨城 🌁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

伊豆下田

001.JPG
1月前になりますが伊豆急クレイルみ乗って伊豆下田の温泉に行ってきました。
クレイルは観光列車で1号車、3号車は食事つき、2号車はラウンジで4号車が普通車両になります。1月前に食事つき車両を予約しようとしたら全席埋まっていて残念ながら取れず4号車で行きました。この4号車がね狭いのよ
で、ほとんどの乗車時間をラウンジで過ごしました。こことても良いです。ピアノ演奏があったり、窓が広くて景色が良く見えます。013.JPG
時々観光スポットで電車が止まって景色を見せてくれたり、ホームからのお見送りがあったり、乗っている間飽きさせない工夫が色々ありました。贅沢な時間を楽しみたい方には食事つき車両がお勧めですね。もう1回チャレンジしようかな
下田に着いたのは午後2時過ぎ、駅のロッカーに荷物をしまって爪木崎へ水仙を見に行きました。019.JPG これは何の花かわからないですが葉はアロエに似ていました021.JPG
そして爪木崎の灯台036.JPG
晴れていてとても気持ちが良かったです。灯台に行く道筋から海岸へ向かうと目の下に柱状列石があって、ブラタモリフアンの私はひそかに興奮して、妹のヒンシュクを買いました。石おもしろいのにな〜。
続きます。
posted by おばー at 10:13| 茨城 🌁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

方言っていいよね

年末に浅田次郎さんの「天きり松 闇がたり 第五巻 ライムライト」を読んで、江戸弁(東京弁)のよさを再発見。地方ごとにその土地でなじんできた言葉や言葉使いがあったのに、いつの間にか標準語一辺倒になって、ナンダカつまらないナーと感じた。
とはいうものの子供のころは、祖父が使う東京弁や父が使う茨城弁が恥ずかしく感じたし、NHKのアナウンサーのようなはっきりとした言葉使いやアクセントなどにもあこがれていたのだけどね…

よく占領された国はまず言葉から奪われて、占領した国の言葉が強制されたりして、最近は自国の言葉を取り戻そうと学校の授業で自国の言葉の学習を取り入れているというニュースを見たりしたせいか、言葉って大事よね、土地の言葉にはその土地の生活や文化があるのよね〜に傾いてきました。

方言から標準語に変わった日本では、自国の文化が侵略されたなんて気持ちにはなれないけれど、言葉を統一することで国民を御しやすくなったりするのかも…
インターネットやテレビからの情報が氾濫する中、方言や土地とちの文化を大事にして画一的ではなく個性を大事にした社会になれば良いよね。
posted by おばー at 11:32| 茨城 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする