2017年11月24日

浅草

妹と浅草へ出かけてきました。目的は東洋館での漫才を見ることなのですが、時間に余裕を見て浅草見物
何食べようかぶらぶら歩いていると喫茶店?が 
店名が「天国」 この名前から中高年の会話へと話が弾み、
「先に「天国」に行って待ってるから」
「わかった。後から行くから」
なんて会話が楽しいよね、と二人で大笑い。このお店人気があるらしく行列ができていました。ホットケーキが有名みたい。
お昼はもんじゃ焼きにしたのですが、焼き方が良くわからず自己流で… 食事が終わって他のテーブルで店員さんが焼いているのを見て、頼めばよかったねと。頼んだらやってくれるようですよ。
次にいったのが「アウルの森」というふくろうカフェ。
種類の違うふくろうが10羽ぐらいいて、さわれるんです。ふくろう以外にカピバラが1頭自由気ままに動き回っていてえさをねだってくるし、さわっても起こらない。ひとなれしています。ゲージのなかにいた小さなお猿さんは指を握って放さないし… 癒されました…
カフェといっても飲み物(自動販売機)かアイス(市販の)のどちらか一つが選べる程度で、飲食は期待しないで下さいね。あくまでも動物とのふれあいをテーマにしたお店でした。でも楽しいですよ。
最後は東洋館004.JPG(ダークホース)で漫才で笑い転げ、大いに英気を養った1日になりました。
posted by おばー at 13:53| 茨城 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

供託金 

今日10月22日は衆議院選挙、最高裁裁判官の投票日。忘れずに投票に行きましょう。
私はすでに期日前投票を済ませました。
ところで、選挙に立候補するには供託金を納める必要があります。供託金を治める国は日本を含め世界で13カ国だそうです(東京新聞本日付特報面より参照)
日本の供託金は
衆議院小選挙区 300万円 衆議院比例 600万円(一人につき。小選挙区との重複候補は300万円)
参議院小選挙区 300万円 参議院比例 600万円(同上)
知事  300万円 都道府県議会 60万円 政令市長 240万円 それ以外の市長 100万円
政令市議会 50万円 それ以外の市議 30万円 町村長 50万円 町村議会 不要
で、この納めた金額は その人が落選した場合 得票率が一定数に達していない場合は国庫に没収されて返ってきません。
小さな政党や団体、個人にはとても多くを負担できる金額ではないですよね。まるで貧乏人は立候補するなといっているようなもの。
憲法四四条には
「両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によって差別してはならない」とあります。(今朝の新聞で知ったことなんですが、えらそうに書いてしまいました)
この300万円が高いか否か、必要か否か、裁判を起こした人がいるそうです。昨年の5月のことだそうですが、判決はまだ出ていません。さてどうなるのでしょう?

選挙に出るための供託金。高いか安いか。あなたはどう考えますか?
posted by おばー at 11:49| 茨城 ☔| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

主要農産物種子法廃止

今年の3月から4月の衆参議会で廃止が決まった種子法ですが、どれだけ多くの人が知っているのか疑問です。
生活に直接見える問題とは誰も思わなかったことに起因しているとは思うのですが、
この廃止によって、日本の米が外国の種子によって作られるようになるとは、私も知りませんでした。
民間種子会社の知的財産権によって、その会社以外の種子を使うことが難しくなるらしいです。
詳しく時間をかけて議論されたわけではなく、絶対的多数の国会ですんなりとおったということは、
多分政治家さんたちもこのことが起こす問題点に気がつかなかったということでしょう。
今日から始まる選挙でもこのことは何の問題提起をされていないことで、政治家さんが重大に捕らえていないことがわかります。
でもね、日本の米が遺伝子組み換え農作物に取って代わるようなことになっては、私たちの健康上大問題です。と思うのです。
政治家さんたちが勉強しないのであれば、私たちが勉強してその問題点を立候補者さんに問うてみるのも
選挙に当たっての一つの姿勢かもしれませんね。
NPO法人メダカの学校の機関紙63号は、この法律について特集が組まれていて、とてもわかりやすいです。
ぜひ一度お読みください。
ちなみに私は「メダカの学校」の会員でもなんでもなく、赤嶺勝人さんが主催されているなずなの新聞会員です。なずなの新聞と一緒に送られてきたので、読んだりでした。赤嶺さんもこの法案が通る前からその危険性に警鐘をならされていました。
何事も知ることが大事だと思ったしだいです。
posted by おばー at 09:34| 茨城 ☁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

だまされない

同じ穴の狢同士の戦いが始まった。
どっちが勝っても向かう方向は同じ。
新しい狢のほうが、人をだますのは上手のようだ。
明るい言葉を使うほうが、ホンワカトしたイメージで、人がだまされやすいことを良く知っている。
本を正せば日本会議のメンバーで構成されていて、現状よりさらに戦争に向かっていくことだろう。
一体彼らは国民のことをなんと見ているのだろう?
国家のことをどう考えているのだろう?
行く末をどう見ているのだろう?
自分のことばかりを考えているのではないか?
政治家としての信念はどこに、何に、誰のためにあるのだろうか?

時の副総理は「武装難民が着たらどうしますか?射殺ですか?」といったらしい。
では、日本国民が難民となったときに他国の大臣から「射殺ですか」といわれたとき、あなたは
国民をどう守るのですか?

一体今の政治家にこの国をひっぱていく力はあるのだろうか?

それでも、棄権だけはすまい。
落としたい政治家が多すぎるのだから。
たとえ小さな1票でも私には大事な1票なのだから。
posted by おばー at 13:41| 茨城 🌁| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

ライブを見る

昔は実演といっていたような… お笑いライブ2度目です。
ひょんなことで知ったコンビ 「ダークホース」 
003.JPG 004.JPG
この二人ね。
若い人たちのスピードにはなかなかついていけませんが、この二人の話なら大丈夫。
今回はねたもしっかり絞り込んでいたし、話の流れも面白かった。
たまには浮世の憂さを忘れて大笑いするのもありですね。
posted by おばー at 15:51| 茨城 ☁| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

シソジュース

この時期恒例のシソジュース。
昨年は少し早めに市販の赤しそを使って作ってみたら灰汁が強くて苦かった。
今年は庭に生えた(自生ね)赤シソを、夫がそろそろ抜くぞというので、抜かれる前に刈り取りました。
すぐに水につけて洗い、なるべく良さそうな葉と茎を使ってジュース作り。あくも少なく上手にできました(笑)
やっぱり産地直送時間差なしのほうが新鮮でおいしいものでできるような… 時間がたつと灰汁もたまってくるのだろうか?
このジュースの造り方は広島の友人にを教えてもらったもの。元気にしてるかな?

ではレシピをご紹介
赤シソの葉(茎もオッケー) 300g
水 1.8リットルから2リットル
クエン酸 25gから30g
砂糖 800から1000g
1.水を切ったシソを沸かしたお湯のなかに入れ、色が抜けて青くなるまで煮出す
2.クエン酸と砂糖をいれ悪をすくい取る
3.布でこしながらビンにつめて保存
飲むときは4〜5倍に薄める

かなりいい加減だけど、私の作り方がいい加減なのであります。
まー作っていくうちにこつがわかるので、甘さなどは自分お好みでさじ加減をしてね。

暑いときに冷えたシソジュースはおいしいですよ。
posted by おばー at 10:34| 茨城 ☀| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

永六輔さん

昨年の7月7日永六輔さんが永眠されました。今朝のラジオが言っていました。
早いですね… もう一年ですか。
ただいま永さんの本を読んでいる最中。読んでいると永さんの声が聞こえ、まだまだお元気でいるような錯覚におちいります。
タイトルは「明るい話は深く 重い話は軽く」 
48ページにお盆の帰省に絡めて田舎、ふるさと、故郷の違いが書かれています。
田圃や畑に囲まれた農家のことを田舎、精神形成期に短からぬ歳月を親とともに過ごした場所がふるさと、故郷は、今は住んでいないが、自分が生まれた土地と分析されています。
面白いですね。
してみると、私は東京生まれで東京育ちなので、東京はふるさとであり故郷でもある。そして現在住んでいる場所は田舎。東京に愛着があるのはそういうことかと一人で納得。
永さんの言葉はさらっと流せるように軽く、そしてずしんと心に響いてくる。
あの笑い声も懐かしい。永さんを追うように巨泉さんも旅立たれ、あちらの世界で皆さんとわいわい楽しいお話をされているのでしょうか。
素敵な言葉の数々を残していかれたお二人に改めて感謝です。ありがとうございます。
posted by おばー at 10:34| 茨城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

久しぶりの公園に

「公園で愛と感謝」の町歩きがなくなってから公園や神社歩きにご無沙汰していたのですが、先週土曜日久しぶりに公園へ。001.JPG 東京文京区にある六義園
002.JPG 入ってすぐにある有名なしだれ桜
初めて見るタイサン木029.JPG
もくれんの仲間でフロリダ出身だとか
022.JPG池の周囲を歩く回遊式庭園で徳川綱吉が柳沢吉保に命じて作らせたお庭で、作ったのは芭蕉の先生だとか。
要所要所にポイントが置かれていて、それをつなぐと北斗七星になると言われているそうです。歩いているときには良くわからないですが… 
北斗七星と聞くとホクシン信仰? 妙見様ですね。
おかれた石の上に立つとそれぞれの石のエネルギーの違いによって反応するチャクラが違うのが面白い。公園全体に場が良くてボルテックスになっています。疲れを感じたときにはお気に入りの場所を探してボーっとするのもいいかもですよ。
032.JPG
多くの木々がねじれていてこの場所のエネルギーの高さを体で教えてくれます。
案内をしてくれたのはサトルエネルギー学会でゼロ磁場の講師をしている川口先生。色々なグッズを使ってゼロ磁場を体感させていただいて有意義な一日を過ごせました。
posted by おばー at 09:55| 茨城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

一般人

最近やたらに「一般人」という言葉を聞く。
はて 「一般人」 とは何をさしていうのか? 
新明解国語辞典によると
            一般 とは
                  特殊(一部)の事例に限らず、多くの
                  事や場合にわたる広く認められる)こと。
            一般人  特別の身分や地位を持たない、世間の
                 普通の人。
                 問題の事柄に関係していない人。
とある。
ということは、今は国会議員だったり特別職の国家(地方)公務員で、一般人とはならない人も、選挙に落ちて議員職から離れれば一般人であり、特別職の官僚もその職を離れれば一般人となるわけですね。
いいのかな〜 今は自分は共謀罪法の対象にはならないからと安心していても、議員じゃなくなったり政権が変わったりしたら捜査の手が入るってことありうるんじゃない。そのこと覚悟しているんだろうか?
きっと、今のままで安泰だなんてのんきに構えているんだろうね。
選挙落ちたらただの人ってことを知らないのかな…
posted by おばー at 17:10| 茨城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

整体に行って来ました

長谷川章子さんの「ミッション・ナビゲータのブログ」で紹介されたすごい先生の整体に行ってきました。
「さくらい指圧鍼灸院」(さくら根治整体)リピーターのない整体院として有名なんだとか。この「リピータのない整体院」の名付け親はあのサンプラザ中野君さんだそうです。桜井先生にお聞きしました。
一度いけば一発で完治してしまうという意味です。
私はひざ下の瘤を手術で撤去した後からそれまでもあった痺れ感がちょっと頻繁に起こるようになり、そのうえ腰痛で息を止められるような感じもあったので、1回行けばよいのならと思ったわけですね。我が家からは2時間半の電車のたびですので、そう何回もいけるわけではないですし…

ちょっとあちらを向いて横になってくださいという先生のお声がけから始まり、いきなり首筋をもまれました。
もみ始めてすぐにこれはムチ打ちの後遺症ですって。あのそのムチ打ち30年近く前なんですけど…
右腰の痛みもそこから来ているのでここを直せば大丈夫ですと。
同じ首筋に過去生で封印してきたブロックがあってそこも封印をときましょう。と。(えぇぇぇナンのコッチャ??)

何となくわかる気がするんですがわかりたくない気持ちもずーと持っていたんですよね
そんな気持ちにお構いなく
「さーゲートが開きましたよ、この先何が起こるか楽しみですね」

といわれて治療終了。

この間30分。もう少し揉んでほしいな〜という気持ちはさておいて、昨日の今日ですが腰の痛みが緩和されている。体が楽。あげると痛かった左腕も難なく上がる。足先まで効果が現れるのが1ヶ月ほどだということでむくみが取れて細身の靴が楽にはけるようになるのが楽しみな心持です。

根治整体 すごいです。行って良かった。
桜井先生のHPは
http://www.handsakurai.com
JR東海道線辻堂下車です。
posted by おばー at 10:49| 茨城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする